アホガール 熱川バナナワニ園と熱川温泉・高磯の湯(静岡県 伊豆熱川) その1


「風紀委員長のオッパイが風紀を乱している!」「オッパイ風紀委員長!」というセリフが飛び交う「アホガール」というのが今季のアニメがあります。

実は私、ガチハマりしていていましてアニメを見ていたら「熱川バナナワニ園」とコラボ中なる信じられない情報が出てきてしかも場所は東伊豆の熱川温泉という温泉地!





これは行かざるを得ないということで行ってまりました。

伊豆急行、熱川バナナワニ園、熱川温泉協会の3社がコラボ、そして何を考えているのか百貨店の丸井も製作委員会に名を連ねるなど「アホ」ガールに一体何があるのか?

『「アホガール」空前絶後のアホショップ in新宿マルイアネックス』などとマジ何考えてんの?企画書エロい人も見たんでしょ?それでGOだしたの?と俄然興味が湧いてきました。
ちなみに丸井のアホガールの説明は


アホガールとは・・・
どこまでもアホな女子高生・花畑よしこ。
バナナが大好き。
幼なじみのあっくんが大好き。
以上!


うーん、シンプルでいいですねぇ。
OPもいい感じです。




いつも通り最初にコラボの内容をレポートしたあと温泉の紹介となりますのでよろしくお願いします。


コラボの場所は静岡県熱川温泉、駅は伊豆急行の伊豆熱川駅で東海道線で熱海まで行き熱海から伊豆急行に乗り換え伊東を経由して伊豆熱川へ。


熱川バナナワニ園01 


今の時期は青春18切符がありますから私も18切符でJRの伊東までいき伊豆熱川で18切符を出して精算で1000円。

で、いきなり駅についてアホガールの3人娘が迎えてくれます。
えっと、もう駅からガッツリコラボしてるんですが・・・・ 
えっと伊豆急って東急グループだよね・・・


熱川バナナワニ園02 


偉い人も企画書読んだはずなのだが・・・他人事ながらが大丈夫かと。
作者のイラスト色紙とキャストの悠木碧、上坂すみれ、杉田智和等声優のサインも展示されています。(注:声優のサインは撮影禁止とあるので撮影しておりません)


熱川バナナワニ園08 


犬役・浪川大輔のサインが異彩を放っていました(^_^;)


熱川バナナワニ園03 


さて駅でいきなりびっくりしたあとバナナワニ園へ。
改札を出て右の階段を上がり坂を登っていくと熱川バナナワニ園があります。

つい最近「天才!志村どうぶつ園」DAIGOが伊豆・熱川バナナワニ園へ来たとの放映もあり人も多いです。


ホームページの割引券を見せて1400円の入場料を払い「アホガール」のスタンプラリーの用紙をもらいます。

入って本園のところでさっそくにワニが。
おお、何故か上がるテンション! しかしワニはほとんど動かない。


熱川バナナワニ園06 


大きいのか小さいのまでいろんなワニがいるー。中型のワニはよく動きます。
おっと花畑よしこのスタンプがあるぞ!


熱川バナナワニ園05 


しかも夏休み中だからかキッズもいっぱい、とと、おい、スタンプラリーを子供がやっている!
いいのか親御さん!アホガールのスタンプラリーだぞ。
アホだぞ!「オッパイ」風紀委員長だぞぉ!


熱川バナナワニ園014 


と、謎のテンションを保ちつつ小ワニのコーナーへ。
7月に生まれたばかりの小ワニを触わらしてもらいます。


熱川バナナワニ園07 


おお、硬いと思ったらぷにぷにで柔らかい。これは貴重な経験でいい話の種になります。
「なにこれ気持ちいい」と初めて生きているワニに触りましたが、なんというかお腹なんかもぷにーとしていてカワイイです。

ワニ園では今年は全部で6頭の赤ちゃんが産まれたみたいですね。
さて、バスに乗って分園に移動するのですが、なんとバスがアホガールの痛車仕様に。
なんかすげぇガッツリコラボしていて心配になるほど。


熱川バナナワニ園011 


で、バスに乗ると花畑よしこの役の悠木碧さんの熱川バナナワニ園へようこそというアナウンスが。
すげぇ、アナウンスまでよしことは・・・ 徹底している。
いったい誰がこんな知恵をつけたんだ?

さて、分園に到着。
ここはレッサーパンダとかフラミンゴ、ガラパゴスゾウガメ、ワニガメ、植物園とか色々あります。
温泉の熱を使って常に熱帯を維持しているとか・・・


熱川バナナワニ園016 


おお、バナナがある。しかも色んな種類のバナナ。


熱川バナナワニ園015 


なぜが異様にテンションが上がる。
おお「よしこ」のボードもある。バナナうまいよね。


熱川バナナワニ園024 


植物園の規模がすごくて熱帯植物のマンゴーとかいろいろある。
あとなぜかレッサーパンダもいる。ぐた~としているのとちょこちょこ動き回っていること色々いますね。
この7月にワニ園ではニシレッサーパンダの3つ子の赤ちゃん誕生しましたとのこと。


熱川バナナワニ園013 


なかなかに広い。歩き回るといい運動になります、
園内にキャラクターのボードがあるのですが、なんと「犬」までいて大爆笑。
犬って不倫で文春砲をあびた浪川さーん・・・笑いを取りに来ているのかっ!


熱川バナナワニ園30 


さて、歩き回って疲れたので園内のレストランへ。夏休中からか家族連れが多いです。
おお、レストランもガッツリコラボしていてコラボメニューがあり、声優陣のサインと作者のヒロユキさんのイラスト色紙の展示もあります。


熱川バナナワニ園018 

熱川バナナワニ園017 

熱川バナナワニ園020 


なんというかかなり真面目にアニメとコラボしていますね。
このバナナワニ園のコラボ抑える所はとことん抑えていて、これはよくあるアニメ聖地商法のやっつけ仕事ではありません。


熱川バナナワニ園023 


「アホ」と言うキーワードに半信半疑だったのですが、アニメコラボの中でもこれは「かなり分かっている人」が企画していると感じました。
かなり有能な人が音頭取ってやっていますね。


熱川バナナワニ園021 


熱川バナナワニ園028 

熱川バナナワニ園029 

熱川バナナワニ園029 


レストランでは「よしこの特注バナナ増量パフェ」を注文900円。ステッカーが貰えます。
すると接客してくれたお姉さん、「よしこ一つ注文入りました」と告げていてなんか和みました(´・ω・`)

そして増量バナナパフェ到着。
おお、よしこの顔のクッキーが付いています。


熱川バナナワニ園019 


食べて思わず 🍌🍌バナナ、うめぇ… 
あなたもよしこになること間違い無し。


美味しいバナナパフェを堪能したあと下の売店へ。
アホガールのコラボ商品もいっぱい。

結構ルンルンでワニTシャツを買いました。
色は変態風紀委員長の色の緑色のシャツを購入。


熱川バナナワニ園09 

熱川バナナワニ園010 


バスで再度移動して本園・植物園へ。
蓮の花とかあってこれも和みました。


熱川バナナワニ園025 

熱川バナナワニ園026 

熱川バナナワニ園027 


スタンプラリーを全部集めクリアファイルをいただきました。


熱川バナナワニ園022 



なんだかんだで1400円の入場料ですが熱川バナナワニ園楽しませていただきました。

さて、熱川温泉ですので温泉のレポートは次回に!









スポンサーサイト

けものフレンズ みさき公園とふくろうの湯(和歌山県和歌山市) その2



前回はみさき公園の「けものフレンズ」コラボの報告をしましたが、この「けものフレンズ」は動物物コンテンツなので何でもコラボできる柔軟性があり最近色んなものにコラボしまっています。


fukurou10 



その中でも1番インパクトあったのはRCCラジオの野球中継カープナイターとコラボ、7月7日のジングルにアライグマ役のアライさんの小野早稀さんにジングルをやってもらったらカープの新井さんが9回に逆転ホームランをかっ飛ばすとの事件があり「けものフレンズ」は持っているなぁ」と感じる次第。






さて、そのみさき公園から南海に乗ってしばらく行くと和歌山にいけます。
和歌山というと徳川御三家の紀伊藩と和歌山ラーメンが思い浮かべることができますが、和歌山市内にかなり個性的な温泉が沸いています。

1番有名なのは山際にある「関西最強の泉質」を自認する花山温泉ですが、私が訪れた木曜には定休日でした。

それでも和歌山という所はなんというか山が近くにあるわけでない平地のしかも市内のど真ん中に濃い温泉が沸いて、しかもそれが商業施設の地下で営業しているというかなり個性的な温泉施設「ふくろうの湯」を今回紹介します。

場所はJR和歌山駅から歩くと15分、和歌山バスで「本町2丁目」のバス停で下車した所のフォルテワジマという商業施設の地下にあります。
初めていくとこんなところに天然温泉などあるのかという和歌山の繁華街のど真ん中に忽然と現れます。



fukurou02 


地下を入っていくとなんかレストランかなんかと間違えそうなりっぱな門構えで高級感があります。
で、奥せずズンズン入って受付をしますが、料金は貸タオル・貸バスタオル付で1080円。



fukurou03 


まあ内装はよくあるスーパー銭湯のそれですが、繁華街のど真ん中のデパートの地下というのは珍しい。 

施設はとても綺麗で飲食スペースもあり源泉かけ流しの天然温泉、リラクゼーションスパ、岩盤浴、そして食事も楽しめます。



fukurou08 



着替えて早速浴室に入室しますとかなりこじんまりとしていますね。
地下に立地するため、露天はなく内湯のみで浴場中央にある2槽のみで奥に源泉かけ流しと壁際に壺湯とかあります。



fukurou07 



「ふくろうの湯」にホームページの説明だと

『地下1,500メートルからの恵み、日本有数の天然炭酸泉です。
当温泉は、遊離二酸化炭素を1リットル中に1,430ミリグラム、溶存物質を38,110ミリグラム含有する日本有数の天然炭酸泉です。濃度が非常に濃く「療養泉」に分類されます。お湯に溶け込んだ高濃度の炭酸ガスが皮膚から吸収され血管を拡張し血行を促進します。

炭酸泉は、他の温泉にはない明確な作用があることから「心臓の湯」と呼ばれ、ドイツなどでは伝統的医療として活用されています。
地下1,500メートルから湧き出た自然の恵みをゆっくりとご堪能ください。』とあります。


お風呂は源泉掛け流し風呂と天然温泉を加温・加水している温泉風呂と壺湯がありここらへんはスーパー銭湯のスタンダードの施設ですね。
この施設のハイライトはぬる湯の源泉かけ流し槽でお湯の色が色はきつね色で鉄分がかなり強い。



fukurou06 



面白いのはけものフレンズつながりで東武動物公園駅にある「雅歌の湯」と似たタイプの泉質だったこと。

やはり同じコロボをしている温泉のフレンズだからなんでしょうか?


湯の特徴としては食塩・重曹系の二酸化炭素泉ですが、ナトリウム塩がかなり強く顔をお湯で洗うと塩分を強く感じます。
地下1500mからの湧出とのことなので、化石海水由来でしょう。



fukurou05 



源泉かけ流しは3人入るのがやっとというスペースで入浴すると、体にじわじわきて二酸化炭素浴感がしっかり分かります。

本来この手の泉質というのは山の中にあるものだと思うのですが、これまで紹介した中では平地でも東京都内の武蔵小山の「清水湯」や東武動物公園駅にある「雅歌の湯」、本庄の「白寿の湯」などもこの系統の泉質ですが濃さというかドロドロ感はこちらのほうが上でじんわり体に染み渡る感覚はなかなかもの。

これ以上の黄金色系のものとなると私が経験した中ではまだこのプログでは紹介してませんが長野の松代温泉くらいです。

泉質は重曹泉らしいツルツル感と強塩泉らしいべたつき感あり指でお湯を掻くと感じる手応えはまさに療養泉特有の手応えがあり。

和歌山の町中で天然温泉?ってマジかよと思っていたのですが、独特の臭いとドロドロ感とナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉のガチ温泉で温度も36℃前後でゆったりと浸かることができます。

しっかし、地下にあるからしょうがないのですが露天風呂があれば・・・と思わずにはいられませんね。


さて、お風呂に入ったあとは和歌山ラーメンです。
和歌山ラーメンには大きく分けて2派(豚骨醤油ベース派と醤油ベース派)ありますが、今回は「醤油ベーススープ」、「車庫前系」ラーメン・イ(イの部分は○がはいています)でチャーシュー麺をいただきました。


fukurou01 



ネギがチャーシューがわからないほどかかっていて麺も歯ごたえがありスープも醤油の旨み、豚骨のコクがありながらサッパリとした味わいで美味しかったです。

さて、南海に乗って大阪・難波に戻ります。
するとそこにはビックカメラなんば店が・・・・


fukurou09 



いるだろ絶対いるだろと思って行くとやっぱりいました「なんばたん」。
地方のビックカメラ行くと支店のその店舗の萌えキャラを見るのが密かな楽しみになっています。

その地元色がよく現れていてなんばたんはヒョウ柄のリボンを巻いていましたがカワイイですね(^^)






けものフレンズ みさき公園とふくろうの湯(和歌山県和歌山市)その1


テレビアニメ終了後も音楽や舞台、昨日フレンズビアガーデンがオープンなどで話題の絶えない『けものフレンズ』。

先月まで東武動物公園でコラボ企画がありこちらでもそれを取り上げ、同じ東武動物公園駅にある雅楽の湯を取り上げました。

けものフレンズの勢い衰えずで夏休みの動物園コラボ第1弾として大阪・みさき公園で「飛び出せ、みさきフレンズ」を開催中!

何という偶然か!その期間ちょうど「かんさいちほー」に滞在していたので行ってまいりました。
諏訪の特集を続ける予定でしたが、一旦お休みしてみさき公園のレポートを今回したあと温泉を紹介するといういつもパターンになりますのでよろしくお願いします。


misaki015 


で、南海のみさき公園は関空より先にある大阪の果で和歌山に近い所です。
和歌山には駅周辺にも独特な温泉がありますのでその中から商業施設の地下にあるふくろうの湯を今回紹介します。





みさき公園は難波から出ている南海の特急サザン急行に乗って約45分で運賃は790円。
私はコラボ初日に行ったのですがとにかくものすごく暑かったです(´・ω・`)。
これから行かれる方はガチで熱中症対策をして下さい。


misaki025 

みさき公園駅についたらみさき公園入口まで2,3分ほど歩きます。
入場料は1350円でカード払いも可。


misaki024 


コラボ初日の10時頃行ったのですがそれほど混んでないのは朝南海でトラブルが有り電車が遅れているからかなのか・・・
最初人はまばらでしたが12時頃になるとカメラを持ったフレンズがたくさん見かけるようになりました。

misaki02 

misaki09 

misaki019 


けものフレンズのお陰で久しく行ってなかった動物園に今年は何回も足を運んでいますね。
動物を見て回るのは純粋に楽しいです。

さて、コラボの様式ですが基本東武動物公園と同じで動物の前にパネルが貼っていてイラストも同じ。

misaki023 


缶バッチは入り口から入って右側にある売店で購入できます。
プレーリードッグとバンドウイルカの缶バッチ1個300円で私も早速ゲット。


misaki011 

misaki013 

misaki03 

misaki022 

misaki020 

misaki08 


動物園そのものは東武動物公園に行った方は同じノリで楽しめますが東武の時にはいなかったフレンズもいくつかいますね。

ただ東武と違うのはみさき公園の方は坂が急なところがある作りになっていて歩き回るには夏の暑い今の時期つらいかも。


misaki012 

misaki01 

misaki016 

misaki014 

misaki010 

misaki021 


東武と違ってみさき公園にいる動物の入っている場所のスペースがやや小さいかなと思ったのと動物園としてはコンパクト。
写真はキリンとかはパネルと実物が上手く入っていい構図のキリンショットが撮れますねぇ。


misaki018 


海に近いので公園全体に磯の香りがして海が近いことを意識させられます。
その海風と日の照り返しで園内はとても暑くなります。


misaki017 

misaki07 

みさきのペンギンたちはフルルに興味ありません。
やはり東武のクレープくんは例外的だったのですね。

東武と違うのはイルカがいてイルカのショーが見れるのですが、私が行ったときはショーの待ち時間が合わなかったのとあまりに暑くて炎天下の中イルカのショーは見れなかったのが残念。


misaki04 

misaki05 

misaki06 


さて、ここからこのプログの本題でみさき公園に行ってそのあと温泉も楽しめます。

ここからさほど遠くない場所に和歌山があり和歌山には特徴的な温泉が幾つかあり温泉と和歌山ラーメンが楽しめるのですがそのレポートは次回に致します。







とって~も熱いガチ湯治の湯 旦過の湯(長野県下諏訪)


さて、今回も長野シリーズの下諏訪周辺の温泉の紹介を続けます(*´∀`*)
今回紹介するのは下諏訪四天王の中のトップであり1番有名な熱い「旦過の湯」。

「下諏訪四天王の筆頭ってどれくらいなの?」というとそうですね~、北斗の拳で例えるとラオウ。
そのお湯の凶暴さ、熱さ、湯力の強さはまさに拳王ならぬ「湯王」。


源泉は建物のすぐ横にあり、近くの児湯、菅野温泉、新湯等にも供給しています。
ここ旦過の湯は源泉をストレートに掛け流していますから、他の熱湯の比ではなくまさに四天王の最強。
 
世の温泉好きの方なら一度は入ってみたいと誰もが思う旦過の湯ですが、その熱さゆえ断念する方も多い温泉ですが是非チャンレンジしたい湯。
場所は下諏訪秋宮から歩いて5分くらい道を下っていく旧中山道沿いにあります。


旦過の湯06 


この旦過の湯は鎌倉時代の修行僧のために建てられた旦過寮が始まりとされている歴史ある公衆浴場。
湯口は52度と高温で、効能として切り傷に効く源泉と伝えられています。


旦過の湯01 


戦いで傷ついた武士もよく入浴したとかで、吉川英治「宮本武蔵」の中で、武蔵もこの湯に浸かっている描写が出てきます。

2012年12月にリニューアルオープンし、伝統の高温湯と常温湯に加え露天風呂も設置され、さらに魅力的な公衆浴場となりました。


暖簾をくぐり自動販売機がありますのでそちらにて入浴券を購入230円という安さ!
貴重品は下駄箱に靴といっしょに同じ下駄箱内(コインロッカー)なら入れておけば100円玉も戻ってきます。


旦過の湯02 


着替えて早速入ってみると浴室は出来たばかりなので明るく清潔!
地元の方がひっきりなしに挨拶しながら入ってきますが、カラン等も湯が熱いためか回転率も良いようで洗い場に困ることはなさそう。

二つの浴槽に分れ、片方が46℃の熱い湯と44℃のやや熱めの浴槽になっています。 
外の露天風呂は一番温度が低く、それでも43℃ですべて源泉掛流し。 


旦過の湯03 


46℃の熱い浴槽に入ろうとしたその瞬間、ガーンと来る熱さ!! 「グ、グレートですよ。コイツは」のセリフが思わず出てしまうほど。
入れるか入れないかは人それぞれだと思いますが、殆どの人は足先を入れただけでギブでしょう。

私も何度か挑戦しましたが肩までつかるなんて論外、足を入れて膝まででも1分もちません。
もちろん源泉100%なので加水なしで泉質の強さがモロに来ます。


旦過の湯05 


足はもう真っ赤々に変色しています。とにかく強烈無比!
こんな熱い湯を地元の方でしょうか?平然と入っている方が一人、二人といて「われ温泉道極めるには道遠し」と思う次第。

「テヤンでぇ、こちとら江戸っ子でぇい熱い湯は慣れっこよぉ」という元気で好奇心旺盛な方には、チェレンジをオススメいたします!

普通の方はまずは露天風呂から入りましょう。
この露天風呂さえ一般的な「露天風呂」にしてはかなり熱く、長く入ることはできませんが、他の二つの内湯に比べればまだまし。


旦過の湯04 


通常の感覚で言うと「熱いけどいいお湯」と言った表現になりますが、とにかく湯のパワーが強くすぐ汗が吹き出してきます。
これからの夏の季節よりは冬の寒い季節に言ったほうがより楽しめると思います。


肝心の泉質の方かすかに塩味、無色透明の源泉掛け流しの温泉。
お湯の中で指を引っ掻いてみると感じる名湯の手応え。

指に引っかかる感じがいかにも「体に効く」という成分がてんこ盛りの湯という感触が私的にはするのです。


個人の感覚的な表現にはなりますが上諏訪の湯はサラッとして万人向け、下諏訪の湯はドロンとして重たくガチ湯治に向いています。

野球の投手に例えると上諏訪はちょいスライダー的な変化をするストレート、下諏訪のはドスンとまっすぐに来る重たいストレート。


どちらにも味があり特徴的で人によって好みがあると思いますが、個人的な好みで言わせていただくと下諏訪の湯の方が断然好みです。

旦過の湯は熱く長くゆったりと入ることはできませんが、体にガツーンと来るショックといかにも血行が良くなった感、そして上がってもなかなか惹かない汗がこの湯の強さを物語っています。

下諏訪四天王で時間の関係で1つしか入れないのでしたらこの旦過の湯がオススメです。
きっと温泉好きとして「いやぁ下諏訪の旦過の湯に入ったんだけど熱くてさぁ」という話の種になることうけあいです。


さて、諏訪湖の周辺には信州味噌のメーカーが幾つかありますが諏訪湖畔、間欠泉センターの正面に位置するタケヤみそ工場があります。


旦過の湯07 


その一角に、みその情報 発信基地として2001年に営業を開始した「タケヤ味噌会館」があるのですがそこの2階に工場直売のお味噌を売っているのですが、その場所になんと100円で豚汁が食べられのです。とても具たくさんで美味しい。


旦過の湯08 


私などは諏訪に行くたびにタケヤ味噌会館に行って豚汁を食べるのがお決まりのコース。
そしてタケヤ味噌さんは循環器の病気などでかなり厳しい塩分摂取制限ある方の唯一の選択となる塩分を58%もカットしてある減塩味噌を出しています。

通常10%~25%程度のいわゆる普通の減塩みそは様々なメーカーから販売されていますが、塩分を58%もカットしてあるのは数える程しかありません。

味は通常の味噌と変わりませんし美味しくいただけるので我が家ではタケヤ味噌でお味噌を頂いています。
減塩タイプはなかなか普通のスーパーでは扱ってないのでこの味噌会館で購入するチャンスですよ\(^o^)/







時の流れが緩やかのレトロな浴場 菅野温泉(長野県下諏訪)


長野シリーズがしばらく続く予定だったのですが、前回、前々回とけものフレンズ・東武動物公園コラボと雅歌の湯の紹介をスポット的に紹介しました。

今回から予定通り長野シリーズをお送りしますが、諏訪地方の温泉の紹介が多くなりますのでよろしくお願いします(*´∀`*)

実のことを言うと数ある温泉地の中で私は下諏訪温泉が1番気に入っています。
その理由として湯に力があること、熱いお湯で気持ちいいこと、諏訪大社の近くの温泉には不思議な力が宿っているのを体で感じることなどからで勤務終了後の仕事帰りにバスタ新宿から高速にバスに乗って諏訪によく行っています。


19時台のバスの乗ると23時頃に上諏訪、下諏訪に着きますのでそこから宿にチェックイン、温泉に入って真澄などの地酒を飲んでバッタンキューというのが最高。

そんな下諏温泉の第1回目は下諏訪駅や高速バス乗り場からほど近いレトロな趣がある菅野(すげの)温泉です。

この菅野温泉を「下諏訪三湯」を差し置いてトップバッターに取り上げるのは場所的に電車やバスの待ち時間に行けること、「熱さ」が売りの下諏訪温泉の中でも比較的温度が低く初心者にも優しいのが『菅野温泉』だからなのです。
 

菅野温泉01 


国道20号線から少し入った場所にあり下諏訪駅から歩いて5分弱、下諏訪高速バス停から歩いて2,3分というところでしょうか?

菅野温泉は事務所らしき建物の裏手にあるのですが、表には小さな看板しか出ておらず非常に探し辛い、セブンイレブンの方まで歩くと行き過ぎです。

下諏訪温泉の共同浴場の1つで、国道20号の大社通り交差点すぐ横にありますが、消防団の建物の中にあり入り口には小さな看板しかありませんので、非常に探し辛いです。


菅野温泉02 


小さな看板を見つけたら「秘密のわき道」のような通路が20メートルほど進むとその中程に菅野温泉があります。 


菅野温泉03 


実に不思議な場所で地元民しか受け付けないような古さと貫禄があり、その屋根のある路地を通るのがまずこの温泉の儀式。 

このロケーションやその造りのレトロさいかにもジモティ(地元民)しか知らないような隠れ家のような共同湯が風呂好きとしてはたまりません。

明治19年創業の歴史ある入り口を入ると番台の辺りとか浴場の戸の辺りは年代を感じさせる木造りがドーン!
入浴料は自動販売機で230円で購入(安い)し番台で渡します。


菅野温泉07 


番台のおじさんはとても物静かで貫禄あり、脱衣場は木造の昭和の始めのようなレトロ全開、年代ものの体重計などコレでもかとここだけ時間の流れが違います。

休憩用のイスがありテレビまで置かれていますが時代劇が流れていたりして平成の今時を忘れてしまいそう。 さて脱衣所で着替えガラスの向こうに円形のお風呂が見えてきます。


菅野温泉04 


年代物の施設ですがよく清掃されておりキレイで気持ちがいい。

浴場はブルーのタイルが美しい中央に湯船があるタイプでなんとなく欧州的な感じがしないでもなく上を見上げると倉庫の様にも見えますが、天井も高く圧迫感はありません。


菅野温泉05 


カランもお湯にしたがってぐるりと広くゆったりスペースが採られていますが、石鹸やシャンプーはありませんので持参する必要があります。 


菅野温泉08 


湯は加水ありの掛け流し、湯口から熱めでわずかにですがぬるぬる感を感じる湯がかけ流されています。熱く感じるかもしれませんが下諏訪の中ではこれでも低めの温度。


菅野温泉06 


最初は熱く感じるかもしれませんが入っていると適温に感じ湯が心地良く、お湯は無色透明かすかに石膏臭して僅かに塩気を感じます。

下諏訪温泉の特徴はお湯に力があり、体力を奪われる感じが如実に感じるほど効果があること、じんわり熱さが沁みてきて体のこりがほぐれていきますがそれと同時に真冬であってもものすごい汗が吹き出してくるほど体があたたまるのがこの温泉の力を表しています。


ヨーロッパの湖畔かと思うタイル絵を眺めながらの湯を楽しみ地元のお年寄りの会話に耳を傾け出たり入ったりを繰り返しますのが最高。

丁度肘を広げられる位置に段差があり踏ん反り返ってのびのびと入浴でき出来楽しめますしリラックスできます。

銭湯としては古いがキレイでシンプルな作り、場内も明るく設備も質素ですが観光客にも利用しやすい施設だと思います。車で来る場合は町営の駐車場もすぐ近くにあります。

湯上りは入口のフカフカソファでゆっくり休みましょう。本当に日頃の体と心の疲れがとれますよ!


って、入れば判る底知れぬ実力を持つ菅野温泉なのですが、「奴は四天王の中でも最弱」な表現を使うとこれほどの実力を持つ施設でも下諏訪温泉の中では泉質的には「菅野温泉に入ったのか・・フフ四天王の中ではヤツの泉質は最弱」との表現になってしまうのです。

多くの観光客は「菅野温泉の湯温は約42~3度。下諏訪温泉の中でも奴は最ヌルの湯なので満足できん」とばかり近くの熱くお湯の力が最高に強い三湯の『児湯』、『旦過の湯』、『新湯』に行くのでこの菅野温泉はあまり混まないのです。


最初に書きましたが下諏訪初心者にも優しいのがこの『菅野温泉』。
これからまだまだ下諏訪温泉の温泉施設を紹介していこうと思っています(´・ω・`)






オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿