時の流れが緩やかのレトロな浴場 菅野温泉(長野県下諏訪)


長野シリーズがしばらく続く予定だったのですが、前回、前々回とけものフレンズ・東武動物公園コラボと雅歌の湯の紹介をスポット的に紹介しました。

今回から予定通り長野シリーズをお送りしますが、諏訪地方の温泉の紹介が多くなりますのでよろしくお願いします(*´∀`*)

実のことを言うと数ある温泉地の中で私は下諏訪温泉が1番気に入っています。
その理由として湯に力があること、熱いお湯で気持ちいいこと、諏訪大社の近くの温泉には不思議な力が宿っているのを体で感じることなどからで勤務終了後の仕事帰りにバスタ新宿から高速にバスに乗って諏訪によく行っています。


19時台のバスの乗ると23時頃に上諏訪、下諏訪に着きますのでそこから宿にチェックイン、温泉に入って真澄などの地酒を飲んでバッタンキューというのが最高。

そんな下諏温泉の第1回目は下諏訪駅や高速バス乗り場からほど近いレトロな趣がある菅野(すげの)温泉です。

この菅野温泉を「下諏訪三湯」を差し置いてトップバッターに取り上げるのは場所的に電車やバスの待ち時間に行けること、「熱さ」が売りの下諏訪温泉の中でも比較的温度が低く初心者にも優しいのが『菅野温泉』だからなのです。
 

菅野温泉01 


国道20号線から少し入った場所にあり下諏訪駅から歩いて5分弱、下諏訪高速バス停から歩いて2,3分というところでしょうか?

菅野温泉は事務所らしき建物の裏手にあるのですが、表には小さな看板しか出ておらず非常に探し辛い、セブンイレブンの方まで歩くと行き過ぎです。

下諏訪温泉の共同浴場の1つで、国道20号の大社通り交差点すぐ横にありますが、消防団の建物の中にあり入り口には小さな看板しかありませんので、非常に探し辛いです。


菅野温泉02 


小さな看板を見つけたら「秘密のわき道」のような通路が20メートルほど進むとその中程に菅野温泉があります。 


菅野温泉03 


実に不思議な場所で地元民しか受け付けないような古さと貫禄があり、その屋根のある路地を通るのがまずこの温泉の儀式。 

このロケーションやその造りのレトロさいかにもジモティ(地元民)しか知らないような隠れ家のような共同湯が風呂好きとしてはたまりません。

明治19年創業の歴史ある入り口を入ると番台の辺りとか浴場の戸の辺りは年代を感じさせる木造りがドーン!
入浴料は自動販売機で230円で購入(安い)し番台で渡します。


菅野温泉07 


番台のおじさんはとても物静かで貫禄あり、脱衣場は木造の昭和の始めのようなレトロ全開、年代ものの体重計などコレでもかとここだけ時間の流れが違います。

休憩用のイスがありテレビまで置かれていますが時代劇が流れていたりして平成の今時を忘れてしまいそう。 さて脱衣所で着替えガラスの向こうに円形のお風呂が見えてきます。


菅野温泉04 


年代物の施設ですがよく清掃されておりキレイで気持ちがいい。

浴場はブルーのタイルが美しい中央に湯船があるタイプでなんとなく欧州的な感じがしないでもなく上を見上げると倉庫の様にも見えますが、天井も高く圧迫感はありません。


菅野温泉05 


カランもお湯にしたがってぐるりと広くゆったりスペースが採られていますが、石鹸やシャンプーはありませんので持参する必要があります。 


菅野温泉08 


湯は加水ありの掛け流し、湯口から熱めでわずかにですがぬるぬる感を感じる湯がかけ流されています。熱く感じるかもしれませんが下諏訪の中ではこれでも低めの温度。


菅野温泉06 


最初は熱く感じるかもしれませんが入っていると適温に感じ湯が心地良く、お湯は無色透明かすかに石膏臭して僅かに塩気を感じます。

下諏訪温泉の特徴はお湯に力があり、体力を奪われる感じが如実に感じるほど効果があること、じんわり熱さが沁みてきて体のこりがほぐれていきますがそれと同時に真冬であってもものすごい汗が吹き出してくるほど体があたたまるのがこの温泉の力を表しています。


ヨーロッパの湖畔かと思うタイル絵を眺めながらの湯を楽しみ地元のお年寄りの会話に耳を傾け出たり入ったりを繰り返しますのが最高。

丁度肘を広げられる位置に段差があり踏ん反り返ってのびのびと入浴でき出来楽しめますしリラックスできます。

銭湯としては古いがキレイでシンプルな作り、場内も明るく設備も質素ですが観光客にも利用しやすい施設だと思います。車で来る場合は町営の駐車場もすぐ近くにあります。

湯上りは入口のフカフカソファでゆっくり休みましょう。本当に日頃の体と心の疲れがとれますよ!


って、入れば判る底知れぬ実力を持つ菅野温泉なのですが、「奴は四天王の中でも最弱」な表現を使うとこれほどの実力を持つ施設でも下諏訪温泉の中では泉質的には「菅野温泉に入ったのか・・フフ四天王の中ではヤツの泉質は最弱」との表現になってしまうのです。

多くの観光客は「菅野温泉の湯温は約42~3度。下諏訪温泉の中でも奴は最ヌルの湯なので満足できん」とばかり近くの熱くお湯の力が最高に強い三湯の『児湯』、『旦過の湯』、『新湯』に行くのでこの菅野温泉はあまり混まないのです。


最初に書きましたが下諏訪初心者にも優しいのがこの『菅野温泉』。
これからまだまだ下諏訪温泉の温泉施設を紹介していこうと思っています(´・ω・`)






スポンサーサイト

ガツンとくる熱い湯 歴史ある共同浴場・浅間温泉 仙気の湯(長野県松本市)


これからしばらく長野県シリーズが続きます。
長野は紹介したい温泉が多くトップバッターは観光でも訪れることが多い長野県松本市からバスで20分ほどの共同浴場の仙気の湯です。


松本城で有名な長野県の松本は古くからの城下町で、松本駅から浅間温泉、美ヶ原温泉といった温泉地に松本駅から出ているバスに乗っていくことができ松本に観光に来たんだけど温泉にも入りたいなと思った時に最適。

中でも浅間温泉は平安時代に開湯されたと伝えられてる歴史ある温泉で、大正時代には松本駅から電車で結ばれていましたが1964年には廃止され静養向けの静かな温泉街となっています。


仙気の湯02 


今回は江戸時代からという歴史がある浅間温泉の共同湯のひとつ仙気の湯をご紹介。
場所は浅間温泉行きバス停の終点から歩いて10分ほど温泉街の山側にあり建物は2階建で比較的新しく、説明によると江戸時代からの共同湯で温度が高く仙気(大小腸や腰部などの痛む病気)に効く名湯として親しまれていると掲示されています。
1950年北仙気の隣よりこの場所に移転、1989年に昭和の湯と合併し新築したとあります。


仙気の湯01 


入口横にトイレがあり中にトイレは外にあるので入浴前にトイレに行きましょう!
受付は銭湯形式で、自販機で入湯券(400円)を買って番台に出すスタイルで脱衣所は2人くらいしか着替えができないほど狭い。
ほとんどが地元の方利用と思われ期待が高まります。


仙気の湯03 


着替えて入るとカランは4つ、浴室の奥に横幅いっぱいの大きな浴槽が1つあり加水・加温なし掛け流し。


仙気の湯05 


無色透明のアルカリ性単純温泉でお湯が浴槽の角の湯口から注がれていかにも温泉ぽいたたずまい。


仙気の湯04 


入るとガツンとくる熱めの湯で指の引っ掛かりも感じられる名湯の手応えあり。
3,4分浸かっていただけで体がポカポカして汗だくに。

3月の寒い時期に入ったのに上がってもなかなか汗が引かないし、湯の中に小さな白い湯の花が舞っていて「いかにも効きそう」という温泉的気分も十分にあり、さらっとしてそうで独特のツルツル感あり。

泉質は抜群ですが、ここは地元民が使う共同浴場なのでややマナーと言うか我々は部外者であるという気構えが必要かなと思いました。
ですがそういった入浴体験も楽しいものですよ。


さて、松本といえば現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の松本城があります。
黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観で浅間温泉の行く途中にあるのでぜひ。


仙気の湯06 


そして松本にはアニメイトが入っている松本パルコがあるのですが、この場所こそ2014年春クールに放送されていたTVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」のOPシーンで黒羽寧子とヴァルキュリアである真子が激突するシーンで登場した場所。




ブリュンヒルデは魔法使いと呼ばれる異能力を持つ個性的な女の子たちが多数出てくる作品で主な活動の舞台は松本市。


ブリュンヒルデ001 
 

ブリュンヒルデ004 

ブリュンヒルデ005 

ブリュンヒルデ002 

ブリュンヒルデ003 


諏訪でも紹介しましたがブリュンヒルデの舞台はこの一帯のエリアで聖地巡礼ができます。
ブリュンヒルデのOP音楽は今聞いてもいいいですね(^^) 前期に限りますが・・・・・







浜名湖に隣接する舘山寺温泉 華咲の湯(静岡県浜松市)


さて、前回までガヴリールドロップアウトの4話で登場した浜名湖にある弁天島とそこにある弁天島温泉を紹介しました。

浜松を訪れた際、もう一つ別の温泉を楽しみたいという方のために同じ浜名湖にある舘山寺温泉・華咲の湯を今回紹介します。


舘山寺温泉03 


舘山寺温泉は浜松駅からバスで舘山寺行きのバスに乗るか(610円)、車なら東名高速道路の浜松西ICから15分くらい。

この周辺は浜松周辺を地盤とする遠州鉄道の子会社遠鉄観光開発が中心に開発、ホテルや遊戯施設を営んでおり浜松市周辺に住む住民の総合娯楽施設になっています。

華咲の湯はホテルウェルシーズン浜名湖に併設されている日帰り入浴が可能なスーパー銭湯で遊園地「舘山寺パルパル」に隣接しておりパルパル利用者は割引料金で入浴することが可能。私は今回日帰り入浴で利用しましたのでそのリポートになります。


舘山寺温泉04 


華咲の湯は二ヶ所の源泉を使用して風呂数25種類と静岡県最大と言われており、ホテルウェルシーズン浜名湖に宿泊した場合はメインの温泉施設としても利用できます。

私は浜松駅周辺のホテルに宿泊していましたので、北口バスターミナルより「舘山寺温泉」バスに乗り「舘山寺温泉」で下車。

日帰り入浴客として利用する場合は営業時間は朝10時から夜23時までで平日は大人1,360円、子供750円、土日祝日や夏休み、春休み、冬休み等の繁忙期は1,620 円、子供920円最終入場22時で17時以降の入場だとレイト料金となり大人1,080円子供650円。


舘山寺温泉11 


手ぶらでいけるというのがメリットで受付で浴衣も無料、バスタオルと普通サイズのタオルも無料で貸し出してもらえます。

ちょっと高い料金設定のように思えますが、華咲の湯のモバイル会員になると優待クーポンで割引していることがあります(平日1080円で利用など)


舘山寺温泉05 


館内の端と端に2箇所お風呂があり、まずは脱衣所で浴衣に着替えるのですがその脱衣所に近くに一つ月によって男女が入れ替わる「石景の湯」と「桧香の湯」、もう一つはそこから対角線上の一番遠いところにもう一つ「ダイダラボッチの湯」あります。
今回は「石景の湯」のリポートになります。


舘山寺温泉01 


施設全体の印象として最近リニューアルしたようで全体的に真新しく綺麗で清潔感があり建物自体がゆったりしており非常に落ち着きます。
脱衣所もピカピカで浴衣を脱ぎ早速入浴します。


舘山寺温泉10 


カランもも30人分以上はあるような感じでとにかく内湯の湯船も巨大でゆったり入れます。
湯船も綺麗でいいのですが、残念なのは内湯自体は循環湯なのでちょっと塩素臭がすること。


舘山寺温泉07 


華咲の湯は2つの源泉を有しておりそれは「黄金の湯」名で露天風呂で提供されています。
その黄金の湯ですが41.6℃・20.40gのナトリウム・カルシウムー塩化物温泉で舐めてみるとかなりしょっぱい。

底が見えるか見えないかレベルの赤茶にごりで、匂いは意外にも鉄くさくはなく意外とサラリとしています。


舘山寺温泉06 


温度がそれほど高くなく長湯できるのでよく温まり入浴後ポカポカ感、ツルツル感もあり良好

舘山寺温泉で華咲の湯しかこの「黄金の湯」はないのでいかにも温泉地に来たという気分にさせてくれます。 
天然療養温泉をうたっており体も軽くなり非常にいい感じでリピートしたくなりました。
 

舘山寺温泉09 


さて露天風呂は黄金の湯の色と対象的に無色透明の「白金の湯」のがあり、「黄金の湯」を濾過して無色になったという説明があります。
この露天風呂は視覚的にゆったりとしていて非常に落ち着きます。


舘山寺温泉08 


温泉は循環とのことですが内湯ほど塩素臭さは感じませんでした。
なんども温泉に入り外に出て冷めて寒くなったら入るというのを何度も繰り返し温泉を楽しみました。

館内にはドクターフィッシュの水槽がありました。
7分間500円ですが足の角質をつつかれますが、くすぐったいというのもありますが結構食われているという感覚はありますね。


 浜松02


館内では浴衣に着替えて温泉だけではなく、マッサージ機や、テレビ付きのカウチ等でリラックス出来食事も取れます。
事前予約が必要ですが、食事と入浴のセットがあるので1日ゆっくりと温泉を楽しみたい方にはそちらがオススメ。

周囲には浜名湖うなぎのレストランが多く、うなぎ好きな方は外で食べるのも良いのでしょう(^o^)
静岡県最大の温泉施設とのことで、一度は行く価値ありだと思います。


舘山寺温泉12 


この施設の素晴らしいのは帰りに浜松までのバスの券を貰えますので帰りのバス代は無料になること。ちょっとしたことですが嬉しかったです。


浜松04 


浜松03 


浜松は浜松城や浜松アクトタワー、航空自衛隊浜松広報館、スズキ歴史館など色々観光するところはあり旅行するなら1泊2日より2泊3日が最適。


浜松05 


浜松01 


食では浜松餃子にさわやかのハンバーグの他に超有名なのはやはりうなぎ。
駅から近い八百徳でうな重をいただきました。大変美味しかったです


舘山寺温泉02 







ガヴリールドロップアウトの「舞天島」のモデル 弁天島温泉 その2 (静岡県浜松市)


さて、第4話でガヴ達が海水浴に訪れた舞天市の海である「舞天島」のモデルは浜名湖の浜松市西区舞阪町の「弁天島」なわけですがここには温泉があるわけです。

交通アクセスの良さから静岡県西部有数の温泉地として発展し、海水浴、潮干狩り、マリンレジャー、釣り、サイクリングなどが盛んなリゾート地で弁天島シンボルタワーと呼ばれる朱の大きい鳥居が湖上に建っており、島のランドマークとなっています。


弁天島温泉03 


弁天島温泉は1960年の開湯、島は埋め立てられており、国道1号、東海道本線、そして東海道新幹線が通過する場所にあり、浜名湖の南側に浮かぶ砂州、弁天島一帯に旅館や民宿が点在するのですが2軒しか温泉がなくそのなかでファミリーホテル開春楼をを紹介します。


弁天島温泉02 


電車で行く場合ですがJR東海・東海道線で一つしかない弁天島駅改札、通路を過ぎ国道側に出ると先週紹介したガヴ達が通った地下道がありますのでそこを通り道を渡ります。


弁天島04 


浜松側に歩いていくと1,2分で開春楼が見えてきます。ちなみに車で行くと駐車料金410円ほどかかります。

受付で日帰り温泉希望であることを告げると大浴場利用料800円(税別)で※12:30~14:00、0:00~4:00は清掃と男湯・女湯入れ替えのため利用出来ないとの説明があり露天は男女混浴のため水着が必要との説明あり。
水着のレンタルもありますが私は水着を持参しました。


弁天島温泉04 


建物全体は老朽化しており全体的にくたびれ感は否めませんが、ロビーの対応等で不快な思いはしませんでした。
私は16時頃行ったため誰も入ってはいなく完全に貸し切りで使用です!


弁天島温泉10 


ロビーから地下に入り貴重品などを入れるロッカーがあり脱衣場へ。
建物自体が老朽化しているのでここもくたびれ感はありますが個人的には全然OK。
さっそくお風呂に行ってみます。


弁天島温泉06 


カランは10人分ほど浴槽は一つで7,8人入れかなという大きさ、ドアがあり外の露天に通じています。

温泉はややこげ茶色の塩化物泉ですが、なめてみてもそれほど塩味は感じません。むしろ無味。
なんかトロっとしていて手にひかかりがあり個人的に好みのタイプ。


弁天島温泉08 


他に誰も入っていなかったという1番風呂という条件の良さもあると思いますが、入ってみるとよく温まり肌もツルツルに。


弁天島温泉05 


私が入ったときは温度もぬるいということはなく丁度良く気持ちよく入れました。
しかし、海目の前ですからもう少し塩分濃度がきつめでヒリヒリするかと思っていたのでそんなことはなっかたのは意外でした。


弁天島温泉07 


私はよく温泉地に貼ってある温泉分析表というのは気にしないタイプです。
温泉は生き物であり時間帯によっても違うし分析した日と今日が同じ成分であるとは限りません。

ネットでアップされていた温泉分析表を見て期待していったらどうってこと無く期待はずれということが多くあり、それ以降「自分の体にどれだけ効いたか」を判断基準にしています。

今回の弁天島温泉に関しては「はじめ全く期待していなかった割には良かった」というサプライズもあったのですが、翌日朝起きたときに肌のツルツル感や快便の具合、そして温泉効果が体に残っているという感覚から個人的には高評価の部類に入ります。

流石に温泉地のどガチな泉質というわけではありませんが、ドアから外に出て海を見ながら温泉に入れるという露天風呂の高揚感がプラスされます。


弁天島温泉09 


弁天島のランドマークである鳥居を見ながら男女混浴ですから、カップル、夫婦、家族で入浴できるというのは大きなポイント。
他に混浴で海見ながら温泉入れる所というとなかなかありませんから。


弁天島温泉11 


私が行った時に雨が降り始め気温が下がったのですが、露天風呂の温度は申し分なく何度も入って出ては海や鳥居を見て過ごしました。


弁天島温泉12 


ガヴリールドロップアウトの聖地巡礼でこの地に訪れたわけですが、これがなければここに来ることはなかったかと思うと非常にラッキーでした。
夏に18切符を使ったのんびりとした旅で今度は宿泊してみたいと思います。

yahooのニュースでもでていましたが毎シーズン5万人の行楽客を集めてきた浜名湖の潮干狩りが2年連続で中止となることが明らかに。
アサリは全国的に減少傾向が続き、漁業者も資源回復が見通せない現状であるとのこと。

弁天島の潮干狩りが中止になった年はシーズン中の大浴場の利用が約9割減になり昼食の利用や宿泊客も減少したとのことなので、ガヴリールドロップアウトの聖地巡礼に訪れた際は是非弁天島温泉を味わっていただければと思います。




浜松に戻るとここにもビックカメラが・・・・
ここにもいるではと見るとやはりいました。「浜松たん」という髪の青緑の子で地方であろうが本当いろんな店にいますねビックカメラの萌えキャラ。


弁天島温泉01 


温泉に入ってお腹が空いたので静岡にしかないハンバーグレストラン「さわやか」へ。
某ケンミンショーや静岡出身のタレントが一押しするげんこつハンバーグを食べました。


弁天島温泉13 


レアで食べるハンバーグは肉肉していて美味しかったです。東京で食べれないのが残念。
普通のファミレスなのにタレントのサインがベタベタ貼ってあったのには吃驚しましたね。
夕方で待っている人の大行列を見て食べて早々に退散しました。ごちそうさまでした。







「君の名は」 「田中くんはいつもけだるげ」のモデル高校は広島に  宮島観光の帰りに ほの湯(広島県・楽々園)


今年の9月の広島東洋カープが優勝した3日後に広島を旅行いたしました。

個人的に色々目的はあったのですが、丁度「君の名は」の主人公の瀧と「田中くんはいつもけだるげ」のメンバーが通っているモデルの高校になった広島の基町高校に行けたのと広島のスポットの紹介、そして広島に旅行した方ならかならず行く宮島は秋がもっとも訪れるのにベストな季節、その宮島に近い広電の楽々園にあるほの湯を紹介したいと思います。


ほの湯25


基町高校の場所ですが広島駅から岩国方面の山陽本線に乗って1つ目の駅である新白島(しんはくしま)駅を下車。
2015年3月14日にJR山陽本線との乗換駅となるアストラムライン新白島駅が開業なので新しく非常に綺麗。

この校舎は京都駅や札幌ドームなどを手がけた建築家と同じ方が設計しています。
基町高校はここから歩いてもアストラムラインに乗って城北駅下車でもどちらでもOK。


実は広島県は地盤が緩く砂の中に水分が含まれていることから地下街や地下鉄の建設がしにくい場所とされ唯一、一部ながら地下鉄の部分があるのがこのアストラムライン。

私の両親が広島出身で実は15年ぶりに広島に来たのですが、15年前には殆ど見かけなかった高層マンションが増えたこと、地下鉄に正直驚きました。


ほの湯26


ほの湯19


この基町高校ですがとても広島市立の高校とは思えないほど豪華。
その特徴的でシンボリックなたたずまいからアニメーションの舞台モデルとなることがあり「田中くんはいつもけだるげ」や映画「君の名は。」に登場するのは前述したとおり。

君の名ではほんの一瞬出てくるだけですが、田中くんはいつもけだるげの劇中には毎回周辺も含め出てきますが、なんと言っても高校内にエスカレーターがある!!


ほの湯24


ほの湯27


ちなみに現実の基町高校は本当に頭が良くないと入れない学校で、設備が素晴らしいうえ、進学率も全国でトップクラス。
偏差値は70近くあるため広島県内でも相当な難関高校です。


ほの湯20


いつもダラダラしていた田中くん、面倒を見ていた大田君その進学校の中でも優等生の白石さん、あのウルサ可愛い宮野さんやヤンキーの越前さんも偏差値70の高校生と思うと感慨深いですね。








さて、新白島から宮島口へ。
そこからフェリーに乗って宮島まで行きますが(往復360円)、宮島で有名のなのは穴子丼で「うえの」が1番有名ですがいつも半端ない激混み。
そこでフェリー前にある「ふじの屋」であなごめし(1580円)を食べました。


ほの湯22


うーん、正直微妙かな。けしてまずくはありませんが・・・・空間があるのが寂しい(´・ω・`)
ちなみに弁当ですら予約しないと買えない「うえの」のあなごめしですが、駅前のセブンイレブンで扱っています。
どうしても「うえの」のあなごめしが良ければセブンで1600円買うといいと思います。


ほの湯01


ほの湯02


さて、宮島を観光すると言えば、やっぱり厳島神社と大鳥居。
島には鹿が普通に至る所にいるし平日なのに外国人を始め観光客が多い。
厳島神社は1400年の歴史があり、世界文化遺産に登録されていて日本三景のひとつ「安芸の宮島」に浮かぶ古社。

平清盛が一族の繁栄を祈って建てたもので、海上に建ち並ぶ美しい建造物群は、平安時代の住宅建築様式・寝殿造りを取り入れたもので背後の自然と一体となっておりやはり一見の価値はあります。
厳島神社のシンボル、高さ約16m、支柱の周囲約10mの朱塗りの大鳥居は、潮が引けば、大鳥居まで歩いて行くことができます。


ほの湯23


なんというかシカが島中にいるのですが、こいつらかなり癖があります。
ジーパンのポケットに入れていた厳島神社の拝観料の半券(300円)を尻の方から頭をつこんできてムシャムシャ食われたのには唖然。
この宮島自体がパワースポットと言われていますので、やはり訪れてみると良かったなと思いますね。


ほの湯03


フェリーで戻り広電宮島口駅へ。
さて、宮島の観光が終わった後温泉に行きたいと思った時1番近いのは広電の楽々園にあるほの湯さん。
ちなみに電車の先頭にはカープ優勝のステッカーが・・・このチンチン電車に乗って広電宮島口から16分で楽々園へ(160円)。


ほの湯04


楽々園駅から宮島街道を渡りマダムジョイ楽々園方向へ歩きもみじ銀行の前に塩屋天然温泉ほの湯があります。
広島市内にはスーパー銭湯があまりなく新しくて綺麗なスーパー銭湯等だけでも広島市内では価値がありです。


ほの湯05


同じく広島市内にある「宇品 ほの湯」と々系列御スーパー銭湯になりますが、最近オープンしたばかりで施設全体がかなりきれいでくたびれた感がなく清掃等が非常にいきとどいて非常に綺麗。


ほの湯09


ほの湯08


このほの湯で注意するべきことがあって、内湯のみ(460円)と内湯+露天風呂(800円)で値段が違うこと。
温泉を味合うには800円必要で、バーコードが付いたリストバンドが渡され内湯のみとはリストバンドの色が違います。
ここでは是非温泉を味わいたいので800円払って入場しましたが、施設の内容を考えると高いとは思いません。


ほの湯06


地下1100mから汲み上げる温泉はかなり塩味の強い薄い茶褐色の良い湯ですが、この湯は露天風呂にしか使っていません。
内湯のみだと半額と施設の内容を考えるとお値打ちのように見えますが、内湯のみならわざわざ温泉に入りに来る意義がなくなってしまいます。

泉質は塩化物強塩温泉で茶色く濁った海水のように強い塩分が特徴で人によってはヒリヒリしてくるかもしれませんが入浴後に肌がしっとりするのと夜気持ちよく眠れます。

泉質的に広島市内では極めて貴重なかけ流しというのも贅沢で、県内に温泉好きの方に聞くと山陽地方一帯を代表する屈指の泉質の良さと評価される方もいますが私も泉質的には「体」に十分来たのでその素晴らしさは同感です。


ほの湯07


ここの魅力として露天風呂の種類の多さで。天然温泉かけ流しの露天風呂、源泉湯、シルクインや炭酸風呂、壷湯などいろんな種類のお湯が楽しめます。
露天風呂にテレビもあるので、ゆっくりするにはもってこいのことろですが流石広島だけあってカープの特集をどの時間帯でもやってるんですね。


ほの湯10



さて、お風呂に入ったと広電で広島市内の広島駅へ(200円)。
広電の優秀なことは市内なら160円、広島駅から宮島口まで乗っても240円という安さと10分おきぐらいで電車もバンバン来るので移動に時間が読めるのがいい所。

広電広島駅につくとなんと目の前にビックカメラ広島店がある!!

ほの湯14


もしやここにもと思うといた、ここにもいました!!ビックカメラの萌えキャラ。


ほの湯15


本当に店舗ごとにいるんですね、ビッカメ娘という擬人化の萌えキャラ。
ここでは広島たんとかで記念に団扇をももらって店内散策。

ほの湯31


この広島たん広電の広告でも大活躍中!
店内はいつものビックカメラで記念にステンレスマグを購入しました。


広島駅からズームズームスタジアムまで歩く通りは通称「ズムスタ通り」と呼ばれています。
いやぁ私が来た日はカープが優勝を決めホームに帰ってきた日で広島駅周辺は赤いユニフォームを来た人だらけ。


まず、電車が赤い!


ほの湯16


で、227系の電車の行き先を示す電光掲示板がカープ坊や・・・・


ほの湯32


それにしてもキティさんとカープ坊やは仕事を選ばない働き者。
日常利用しているJRの通勤電車まで優勝チームをお祝いするというのは、広島ならではの凄いこと。


三越広島店では店頭にいるライオンも赤い!!


ほの湯28


プロ野球チームの価値は勝敗以上に、いかに地域が誇れる市民の財産になっているかどうかが重要であると改めて感じます。
青いローソンが「赤い」ローソンになっていてももう驚かない(´・ω・`)


ほの湯17


マクドナルドも優勝セール。マックもやるのね・・・・


ほの湯29


駅ビルの書店はイラスト付きでお祝い。


ほの湯30


ズムスタに着くとファンがいっぱい。
ちなみにCSクライマックスシリーズのチケットは10分で完売とか・・・・

カープはセカンド菊池の守備が異次元で見ていて楽しいですね。





ほの湯18


まあ、街中お祝いしていてお腹いっぱいでもお腹すきました(´・ω・`)
広島といえば広島焼きのお好み焼き。
広島駅の駅ビルに飲食街に有名店があるのも広島のいい所。


ほの湯11


3Fの麗ちゃんへ行くとさすが有名店、すごい列。でも意外と回転が早くて並んでいる間に注文します。
ちなみに「お好み焼きどこの店がうまいの?」とタクシーの運転手に聞くと「どこも旨いよ。私らは地元のオバちゃん焼いてくれる店に行きます」と答えます。


ほの湯12


これは広島でお好み焼き屋が星の数ほどあり生残っている店ならそれなりのレベルの店であること、そしてお好み焼きは「店」ではなく「誰が焼いてくれるか」で差が出ます。

気合が足りないアンちゃんが焼くお好み焼きより、気合満点のオバちゃんの焼くお好み焼きの方が旨い!


ほの湯13


この麗ちゃんで私のを焼いてくれれたのはオバちゃんでしたが、気合満点で美味しかったです(^^)














テルマエ・ロマエのロケ地となった片倉館  (長野県上諏訪)


上諏訪の温泉の紹介を続けます。
諏訪といえば諏訪大社の7年毎に行われる人間が木に乗って山を下る奇祭・御柱祭(おんばしら)がよく知られていますね。
諏訪大社の他に諏訪湖での観光では、是非見に行く価値がありそうなところといえば国指定重要文化財の片倉館


片倉館01


元々はシルクの生産で財を成した片倉財閥が、蚕糸工場の女工さん達のために作った「福利浴場」として作られた歴史を持つ(昔の金持ちはスケールが違う!)、洋式の日帰り浴場。

設備が古いのは仕方ないのですが、その建物に重厚さがあり1000人入れるというの名の千人風呂(実際には千人なって入れません)には深い浴槽の底に玉砂利が敷き詰めていています。

その貫禄ある洋風建築と映画テルマエロマエのロケ地に選ばれたローマ風呂みたいな造りのお風呂ですので諏訪に来ることがあったら必ず入ってください。
重要文化財保護のため、そのうち入れなくなる可能性もあります。





湖と反対側の正面玄関から内部に入ると、石像が置いてある重厚なエントランス、古い木製のドア、そして欧州の歴史あるホテルの雰囲気を持った吹き抜けのロビーとフロントには赤絨毯があり、営業時間は10時~21時で休館日は毎月第2・第4火曜日入浴料金は650円です。


片倉館02


流石の貫禄でここまでものはなかなかないです。
重厚な感のある暖簾をくぐり更衣室がこれまたアンティークな雰囲気で、歴史ある横浜や神戸の異人館のリビングルームのような感じ。


片倉館03


片倉館04


浴室に入ってこれまたびっくり仰天。
漫画で見た古代ローマの風呂のような壮大さ、高い天井やアンティックな輸入タイルを貼った浴室は、ステンドグラスやオパールガラスが組み込まれ、浴室の壁には輸入物の石像がはめ込まれています。


片倉館05


片倉館06



浴槽は豪華な大理石仕様で千人風呂と名づけられていますが、実際はいいとこ一度に30人くらいが入浴できそうな大きなもの。
湯船は2段になっていて1段目に座ると半身浴が出来、そこから底に黒い玉石がしかれた湯船に入るとジョリジョリした感覚があり深さが1mほどの立ち湯となります。


片倉館07


湯はこのエリア共通の無色透明の単純泉で「浴槽内で循環・加水・塩素消毒」となっていて掛け流しにはなっていないようですが、この周辺の泉質のクオリティは折り紙付き。
入った後肌がしっとりする上諏訪温泉に泉質で、何回でも入りたい温泉です。


リアルでテルマエ・ロマエの世界を彷彿とすような施設ですが、 実際にテルマエ・ロマエのロケにも使われています。
そのロケ地に使われたとの説明もありますが、写真の阿部寛のガタイの良さに目を見張りますね(´・ω・`)


片倉館08


片倉館09


ランチは朝7時からやっている上諏訪駅にほど近い秋津さんで。
ざるそばの大盛りを頼んだらホントに大盛りでお腹いっぱいになりました。


片倉館11



片倉館10













「君の名は。」のモデルの湖 絹の手応えの浜の湯 (長野県上諏訪)


この夏1番の話題となりジブリ作品級の大ヒットの映画といえば新海誠監督の約3年ぶりの新作「君の名は。」

ストーリーは、1000年ぶりとなる彗星(すいせい)の来訪を1カ月後に控えた日本を舞台に、山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉と東京で暮らす男子高生の瀧が、入れ替わってしまう……という話は山中恒の「おれがあいつであいつがおれで」の児童小説以来伝統的な手法とも言える「思春期の男女の入れ替わり物」で、私も映画を見てちょくちょく色んな所からアイディアをもらったものという印象を持ちましたが、やはり映像の美しさにには感銘を持ちました。





現実にある場所をもとに描かれている風景は「本物より美しい」とも評されていて映画で描かれた場所をめぐる「聖地巡礼」するファンも増加中。

ということで私もヒロイン三葉が住んでいる街は飛騨高山がモデルですが、あのような大きな湖は飛騨にはなく湖のモデルは長野県にある「諏訪湖」であると言われています。


諏訪湖周辺は高名な温泉地でもありますので、何回に分けて諏訪湖周辺の温泉施設を紹介したいと思います。


浜の湯11


諏訪湖01



この諏訪湖は前に東京にある国立天文台・三鷹キャンパスの近くの「深大寺温泉・湯守の里」でも取り上げたブリュンヒルデでの舞台でもあります。





主人公・黒羽寧子の敵方の魔法少女の刺客を迎え撃った場所がこの諏訪湖です。
また、「君の名は」の三葉が住んでいる湖の場所のモデルが諏訪湖周辺。


浜の湯09


浜の湯10


今回取り上げる上諏訪温泉は上諏訪駅から歩いていける距離にいくつかありますがバラエティーに富んでいます。
諏訪の温泉は源泉を組合で所有して配分する方式なので、どこのホテルでもお湯はほぼ同じで「当たり外れ」を心配することありません。

一番利用施設が多いのは、七ツ釜源泉・間欠泉源泉などを用いた無色透明のお湯で、非常に滑らかで上質な印象。
今回は一人でも安く宿泊できて駅からも近い「浜の湯」を紹介いたします。


浜の湯07


上諏訪は全国2位の温泉の湯量で温泉旅館は多いですが、ひなびた温泉街といった佇まいではなく普通に高層マンションもある生活感のある街です。
「浜の湯」は上諏訪駅、諏訪湖も近くファミマ、セブンイレブンなどのコンビニも近隣にあり立地は便利。

浜の湯さんに入ると趣のある3階迄の吹き抜けがあったり錦鯉が泳ぐせせらぎに能舞台を思わせるステージがあったりで「おおっ」と感じますね。

3Fのかけ流しの大浴場・露天風呂は広く、私の表現だとお湯がシルキーで極めが細かく疲れがとれ良いお風呂でコストパの高い老舗旅館です。

温泉宿はなかなか一人ではとまれないのですが、ここは広く夜遅く着いてもコンビニもあるし素泊まりでも近くに朝7時からやっている蕎麦屋さんもあるので心配無用。チェックインして早速お風呂に。



浜の湯04



浜の湯05


エントランスもきれいでいい感じ。
お風呂も広い!! 湯上りに用意されているかりん水もほんのり甘く喉にGOOD。


浜の湯01


露天風呂もいい感じでライトアップされていて、ゆったりできます。
ああ、温泉地に来たんだなぁという演出になっています。


浜の湯02


お風呂からは諏訪湖の眺望は見れませんが肝心の温泉は最初肩透かしをくらうというか当初「?」で特徴を感じません。
しかし、お湯を指に入れて動かすと手応えがなんとも言えぬ「上品」というか品の良さを感じるまさに絹の湯。


浜の湯06


あれ、ただのお湯かなと当初思ってしまいますが、疲れがとれて物凄くよく眠れます。
何と言っても朝起きて肌のしっとり感、女性であれば化粧のノリが違うということで温泉効果を実感できると思います。

お風呂は広く、豊富な湯量でもちろんかけ流し露天、水風呂、サウナみんな揃ってます。

とにかく泉質が塩分や鉄分が強くということもなくピリピリしてないし暴力的でもなくのんびりゆっくり何度でも入りたいお湯。

日々の疲れを癒やしたいというあなたにオススメです。


食事は中央線甲府で途中下車。
甲府といえば「ほうとう」で有名店の小作でランチいただきました。

カボチャ、ジャガイモなど野菜いっぱいでお腹いっぱい、夕食が食べれなかったくらい・・・
ごちそうさまでした。


浜の湯03















お気に入りの宿シリーズ 猫が接客してくれる温泉宿海風荘 (静岡県宇佐美)


猫が飼いたいのに住んでいる所がペット禁止であったり、天寿を全うできるまで飼いきれる自信がないとかでネコ好きなんだけど飼えないって人多いと思います。

実家が一戸建てで普通に猫や犬がいる生活が当たり前だと思ってマンションやアパートでひとり暮らしを始めたら「猫を飼うこと」これが実にハードルが高い。

今は猫カフェというのがあるので、猫と戯れたいのならそこに行くという方法がりますね。
今回紹介する温泉宿は猫がスタッフとして数えられていて、実際猫たちが部屋にやってきて接客してくれる温泉宿海風荘をご紹介します。

場所はこのプログでも何回か取り上げている静岡県伊東市宇佐美。
以前紹介した宇佐美ヘルスセンターといい中島荘といいこのエリアは実にいいお湯が出ますが、この海風荘もその例にもれません(´・ω・`)


海風荘04


海風荘は宇佐美駅から徒歩3分、宇佐美海水浴場もすぐ目の前。
ここは「猫と触れ合える温泉宿」として有名で猫好きのお客さんもたくさん訪れているところです。


海風荘03


宿の玄関に入ると早速猫がお出迎え。
チェックイン時のスリッパに猫が寝ており女将さんが慌てて猫をどかしてスリッパを揃えてもらいましたがまずそれでほんわかした気分に。
猫は宿の中を好き勝手に歩きまわっていますが、食堂とお風呂は猫たちは入らないよう躾されているようです。


海風荘10


その猫達は人見知りせず、毎日自由にのびのびとお客を迎えてくれます。
特に夜はにゃ~ニヤー泣いてお部屋に入ってくるのに吃驚。実に人懐っこい猫たちです。


海風荘02


海風荘08


私が宿泊した日も入れ代わり立ち代わり猫が訪ねて来ていっしょに遊んでくれて「猫と遊びたい欲望」を満たしてくれました。
何というか人間にこうしたら喜んでくれるというツボを心得ているというか「よく来たニャ~」と「接客」してくれます。
猫を飼えない方は自分の部屋に猫が訪ねてきてくれて遊んでもらえるのはタマラナイはず。


海風荘05


またここの魅力は猫以外にも食事が美味しいこと。
旬の食材が使われた手作り料理が出てきて刺身、魚の煮付、天婦羅、酢の物などもうお腹いっぱいになるほど次々出てきます。
(写真だと品数少なめに感じるかもしれませんが、このあと揚げたての天麩羅などいろいろ出てきます)


海風荘09


朝食もボリューム満点。
私の持論として「温泉宿の食の評価は朝食で決まる」というのがありますが、量も味も満足。デザートのメロンを美味しい。
8000円程度で泊まれる民宿としては食事は値段以上のもの期待していいと思います。


さて、肝心要の温泉ですが、伊東市にある宇佐美は宇佐美海水浴場をはじめ、温泉地であることで有名な場所で名湯が多いエリア。
もちろんこちらの民宿でも温泉に入ることができますが、宇佐美らしく非常にパワフル。


海風荘01


浴室は家庭のお風呂より少し大きい程度でそれほど大きくはないのですが、十分な広さを持ち時間を決めて無料で貸切でをさせてもらえます。
残念ながらかけ流しではありませんが、カルシウム、ナトリウム-塩化物、硫酸塩温泉でこれが体に来ます。

宇佐美の湯らしく見ただけではパワーは判らないのですが、入ると手にひかかる感じや五臓六腑にぐんぐん来る感じやものすごく温まり入った後は汗が引かないなど宇佐美温泉の特徴はこの海風荘の温泉も持っています。

入浴後は体がポカポカ冬でも湯冷めしにくく、ぐっすり眠れるので疲労回復効果満点!
注意事項として宇佐美の湯は見た目よりのはるかにパワーが有り、何度も入ったり長時間入力すると相当体力を消耗します。

箱根湯本あたりの温泉の感覚で入ると「効き」がまるで違うので、都心街場のスーパー銭湯の温泉のライトな感覚は捨てること。
伊豆全域で見てもトップクラスの良泉エリアで見た目と違って相当なヘビー級の持ち主なので是非皆さんにも経験していただきたいです。


海風荘は猫が遊んでくれる上、ご飯もおいしく温泉もハイパワーでおすすめの宿。
特に猫がポイントで宿側は猫を「スタッフ」と呼んでいるのですが、それがよくわかります。


さて、翌朝チェックアウトしてJRに乗り熱海で乗り換え東海道線で藤沢へ。
以前紹介したお店の萌えキャラクターを各店で展開しているビックカメラ藤沢店で藤沢たん団扇をもらって帰りました。


海風荘07


何というかビックカメラ萌えキャラのレベルが高くて個人的になかなかのお気に入りです。
アニメ化しないのかな?











もしかしたら伊東エリアで最良の泉質?  宇佐美ヘルスセンター(静岡県宇佐美)



前回年代物で渋い鷺沼温泉を取り上げましたが、今回も渋いところを取り上げます。
場所は中島荘を取り上げた東伊豆の熱海と伊東の間にある宇佐美で、そのJR伊東線の宇佐美駅近くにある温泉銭湯「宇佐美ヘルスセンター」。

場所は駅から歩いて1分のすぐ近くなのですが、なにも標識も目印になるところもなく普通の住宅街のアパートの間の狭い道にいきなり出現します。
その唐突さに唖然とするもこんなに駅に近く、ぼろい(失礼!)温泉銭湯が泉質的にスゴイ所とは初対面ではとても思えませんでした。
宇佐美駅を出て左手くだる道に線路に沿って歩き左に曲がってすぐ右に曲がると「宇佐美ヘルスセンター」に出ます。


宇佐美ヘルスセンター01


車で行くにはさらに分かりにくくかろうじて軽自動車1台なら目の前に止められるかもというレベル。
宇佐美海岸の海沿いの無料駐車場に車を止めて歩いてきた方がいいでしょう。
宇佐美駅を目指せばいいので迷うことはないはず。

宇佐美ヘルスセンターという名前ではありますが、椅子も含め休憩場所などありません。
無臭と透明、混じりっけなしのかけ流しで湯量がスゴイ。


宇佐美ヘルスセンター02


番台で料金350円を払って脱衣場に入りますが、かなり年代物。
鷺沼温泉も貫禄がありましたがここもなかなか(^0^;)


宇佐美ヘルスセンター03


2時から営業時間が始まるので2時5分頃入ったらすでに先客が1名。
浴室はこれはもうかなりの年代ものですがよく手入れされていて綺麗で窓が多くて明るい。
浴室の中に石膏の裸像があるのですが、古めかしい建物の内部にあってどこか不自然な感じがしますね(^0^;)


宇佐美ヘルスセンター04


縦長の浴槽からかなりの量のお湯が溢れているのはかけ流しのお湯が浴槽からドバドバ沸いていることと、浴槽から物凄い量のお湯が人が入っていないのにもかかわらずザブンザブンと流れ出しています。
源泉は敷地内にあり全量をそのまま浴槽に投入しているとのこと。

お湯は無色透明、ほのかに黄色みかかっているかもしれませんが、お湯そのものは熱海みたいにしょっぱくはありません。
体を洗っていて気づくことは石鹸がなかなか泡立ちません。
カランのお湯も源泉と思われシャンプーをしても髪がキシキシとなりますが、泉質に期待大です。


宇佐美ヘルスセンター05


さっそくかけ湯をしてさっそく入ってみます。
温度はややぬるめ、指に引っかかるやわらかい肌触りで中島荘の湯より上品というかランクが上。

体にズンズン入ってくる感触、これは五臓六腑にじわじわと染みこむ感じ。
これは内蔵系にいいお湯、手術後とかの体力回復に訪れると良いではないでしょうか?


宇佐美ヘルスセンター07


できれば2,3日滞在して毎日入ってもらいたいお湯ですね。
あと交通事故の後遺症に悩んでいる人、スポーツで怪我した人とかに抜群に聞きそう。
なんといっても圧倒的な湯量で鮮度が違う。

と言うのも私は左膝と右足首に古傷があるのですがかなり楽になりました。
これは血行がよくなったこと、大いなるリッラクスを味わえた事による満足感が大きい。
これはガチもガチで素晴らしい。

間違いなく湯治のお湯です。
伊東周辺のこのエリアの中では1番かも・・・・
ぜひ皆さんもこのお湯を味わってもらいたいと思います。


宇佐美ヘルスセンター08


お風呂に入ったあと海沿いを散歩しました。
ふと川を見ると魚が泳いでいました。


宇佐美ヘルスセンター06

川が魚が泳いでいるところを見ました。東京にいると川に魚が泳いでいるところを見ることがまずできないので新鮮。
また道を歩いていると花が咲いていて見て物凄く和みました。
宇佐美良いところですね。


宇佐美ヘルスセンター09











入浴後汗が引かないパワーの持ち主 熱海・清水町浴場 (熱海市清水町)



さて、黄金週間の突入ですね。
関東だと近場で車でも新幹線でも行きやすい熱海にと思われていおる方も多いでしょう(^^)

で、このゴールデンウィーク期間中も含め日帰りで熱海に訪れて、ひとっ風呂浴びたかったらどうしましょう?
熱海では貴重な一般開放されている共同湯は、熱海駅前の田原浴場と起雲閣の近くにある清水町浴場などがありますが今回は清水町浴場をご紹介!

場所は清水町商店街のアーケードから1本入った公民館の横で起雲閣やマックスバリュー熱海から歩いて3分ほど。


清水町浴場8


まますると通り過ぎしまうようなマンションの1階にあって、まるで共同浴場らしくない外観です。
「立ち寄り温泉 どなたでもご入浴できます」の看板が目印。


清水町浴場1


誰でも入浴できますとは書いてはありますが入口に番台らしき物はありません。
この清水町浴場は近くの小川商店と言うところでチケット(500円)を購入しますが、この時名前を聞かれチケットに名前を記入されます。


清水町浴場6


営業時間は11:00~21:30で毎月6.16.26の日が休み。
早速入ってみるとドア1枚ですぐ一畳ほど脱衣所があり、購入した自分の名前のチケットを浴室入口扉の横にある木製の入浴券差しに入れます。
このシステムは不正利用を防ぐ為らしく時々人が見回りに来ていて名前を聞かれるみたいですね。


清水町浴場2


浴槽は2人が入れる程度でカランは2人分で自宅の風呂と大差ない広さ。
シャワーありますが石鹸、シャンプー、ドライヤーなし。

タオル、石鹸、シャンプーなどは個人で用意する必要があり、用意無ければマックスバリュー熱海の中にある100円ショップで旅行用の物を揃えましょう!
湯は掛け流しで、源泉は常時投入ではなく自分で蛇口を開いて出しますが かなり熱い湯なので水道水でうめて調節するタイプ。


清水町浴場5


無色透明、無臭、お湯は薄い塩味の塩化土類食塩泉を掛け流し。
さて、その肝心のお湯ですが「熱海温泉の地元民が使う」ものだけに侮りが足しというか相当なパワーの持ち主。


清水町浴場3


お湯はわずかにうす茶に濁っており、少量の白い浮遊物に指に引っかかりがあります。
とにかくよく温まるお湯で入浴後汗がなかなか引かないほどの温まりの強さは流石に熱海温泉。

入浴後も肌はツルツルで温泉効果を実感できます(^^)


清水町浴場4


率直に言ってホテルタイプの熱海の宿は循環でまともに泉質管理が出来てないところが多く、泊まってみてはじめてこのホテルのお湯はダメと判ります。

熱海のホテルの中で1万以下で宿泊できるところだと以前に紹介した「夢いろは(旧あいおら)」かけ流しの湯が最良だと思いますが、この清水町浴場は夢いろはほどではないにせよその系統にある力強く温まるお湯と言えます。

熱海に泊まってみてその宿泊先の温泉に納得できなければここを訪れてみると良いでしょう!
二人は入ればいっぱいの大きさで脱衣所も狭く、自宅の風呂みたいで温泉的な雰囲気はありませんが温泉分析表もありお湯は本物。

夏よりは冬がお勧めでとにかく体温まり気持ちが良いです。
冬のバイクのツーリングで来て体を温めたいというのがシチュエーション的に最高でしょう!



清水町浴場7



さて、お風呂に入ったあとは3分ほど歩いて宝亭へ。
カツカレー(950円)の美味しい店で熱海の地元民では知らない人はいないほど。

非常に懐かしい味で子供の頃、おめかしして親に連れて行かれた百貨店の最上階にあった食堂で食べた味と個人的にはダブります。 カツもカレーも絶妙で熱海の外食でお勧めです。

















オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿