草津じゃないけど草津温泉その1 くさつ湯 横浜


ええっと、なんかあっという間に9月が過ぎてしまい更新が滞ってしました。
これから涼しくなって秋は温泉に最適な季節なのでどんどん更新していきたいと思います。

さて、今回は草津温泉です( ̄ー ̄)。
草津というと「お釈迦様でも草津の湯ても」で有名な群馬県にある名湯ですが、日本には草津地方にない「草津」という名の温泉銭湯が存在します。
それを紹介していきたいと思います。





まず、第1回目は横浜にあるくさつ湯という温泉銭湯です。
場所は横浜から10分ほど、急行列車をぶっ飛ばして走らせ、何があっても止まらない人身事故時の運転再開が速いことで有名な京浜急行・井土ヶ谷駅にあります。

元々横浜地区では有名な温泉銭湯だったのですが、2004年にリニューアルオープンしました。
井土ヶ谷駅から歩いて5分ほどスーパーのサミットを目指しその隣にあります。
表通りに面した大きなマンションの2階が横浜温泉「くさつ」で、上の階が通常のマンション。
マンション裏手がコイン駐車場になっていて入浴客は駐車料金無料。

横浜草津湯1

1階で靴を入れ、2階で自動販売機で450円を払います。
入浴したのは平日の3時過ぎだったのですが、もうすでに結構の人が入浴しています。
さて、温泉ですが黒湯。それも真っ黒で透明度3センチというところ。
黒湯でありがちな油臭さもなく、ヌルヌル感もありますが思ったよりサラリとしておりかつパワーがあります。

湯治に使えるレベルで、かなり力強い温泉です。
内湯は温度が高く、別室の室内露天というか上に窓がある岩風呂の露天は内風呂より温度が低く長時間つかるのに向いています。

横浜草津湯2


さらに気に入ったのは源泉の水風呂。
当然真っ黒ですが、この水風呂は体に温泉成分が染みるというのが如実に感じるものであり実に気持ちいいです。
自分的には温泉銭湯には水風呂があるとないとでは評価が違います。
この水風呂は冷たさ、大きさ、雰囲気と文句なし。
ぜひ皆様にも味わっていただきたいと思います。

流石は「くさつ」と名付けるだけあって泉質、雰囲気と450円で楽しめるのはコストパフォーマンスは神奈川屈指でお勧めです(´∀`*)。

さて、塩分が抜けたあとののラーメンと行きたいところですが今日はチャーハンです。
普通盛りでも超大盛りで有名なチャイナ飯店の鶏肉チャーハンを頂きました。
なんつうか鳥から揚げがいったい何個乗っているんだ?という感じでしかも全体的にニンニクが効いています。
なんとか完食。
壁には「飯類、麺類大盛りはお断りします」の文字が・・・
ここの大盛りって殺人的なのですでね((((;゚Д゚))))


横浜草津湯3




===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
===================================================================================
スポンサーサイト

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿