オサレで施設充実 表参道 清水湯

2月に入っても寒い日が続きます。
もう東京でも肌に突き刺す寒さがこたえる日があり「ああ風呂に入りてぇ!今すぐに」なんて思いますよね。
今日は温泉銭湯ではありませんが、限りなく効能が近いと言うこと、東京それも表参道から徒歩1分ほどというローケーションから「南青山で、ひとっ風呂。」清水湯をご紹介します。

青山清水湯3

表参道の交差点に近く、メトロ千代田線、半蔵門線、銀座線と交差駅でもある表参道駅近くにも銭湯があります。
近年改装されて綺麗になったこと、場所柄非常にオシャレな銭湯となっており、東京メトロ「表参道駅」A4出口より徒歩2分で24時まで営業しているのもポイントが高いです。

まずはこんなオサレな場所でも450円で入浴出来る銭湯があることに驚き。
改装されたばかりで綺麗だし、休憩室も広い。寒い冬にはお薦めです。
入って自販機で入場券を買い着替えへ。

青山清水湯1


ちょっと狭いですが、照明の使い方などがなんともオサレで感じがいいです( ̄ー ̄)b
平日21時頃行ったのですが、お客さんも多く活気がありますがけして込み込みではありません。

施設はかなり充実しています。サウナに水風呂、ジェットバスは当然として天然温泉の効果とほど近い高濃度炭酸泉、シルク風呂とはなんともマニアックな構成。
高濃度炭酸泉は炭酸ガスがお湯に溶け込んでおり別名「ラムネのお風呂」。

日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言われており濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。
人工炭酸泉はお湯にきれいな炭酸ガスだけを溶かした炭酸温水で清水湯がこれにあたり、体の芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、持続性が強いのが特徴とのこと。
炭酸泉に入浴すると体に細かな泡が付着しシャンパンの中に入っているように感じられます。
お湯もほどよくぬる湯で気持ちいいもので長風呂したくなります。

隣にはシルク風呂があります。
微細気泡の破裂で放出されるのでお湯の色はミルクのように白いのでミルク風呂かと思ってしまいすね。
壁に貼ってある効能説明によると、「大量のマイナスイオンにより、心も身体もリラックスでき超微細な気泡が毛穴に入りこみ、汚れを奥から掃除し、お肌はシルクの輝きになります」とのこと。
プチプチはじける超音波が全身をくまなくマッサージ、血液の循環を高め、お肌に潤いがよみがえりますとのことですが、シュワシュワして気持ちいいのでついうとうとするまで入ってしまいました!
この気持ちよさはクセになります。

青山清水湯2


高濃度炭酸泉、シルク風呂以外にも全館軟水使用など“お湯”へのこだわりは好印象。
出た後の休憩室でもビールやソフトクリームが食べられるなどぬかりなしで実に気持ちのいい入浴を提供してくれる銭湯です。
郊外のお風呂センターは井戸水を湧かした程度のお湯を「温泉」という所が多く、その割に入場料は高く人が多いのでリラックスなどないみたいな所が多いの好きではないのですが、ここは南青山で450円の銭湯でこの施設というのが素晴らしい。

温泉銭湯ではありませんが、ローケーション、施設、綺麗さ、営業時間なども文句なしで銀座や渋谷にいて「ああ風呂に入りてぇ!今すぐに」と思ってもすぐに対応できる所がいいです。
タオルなど持って行かなくても手ぶらセットやレンタルタオルが300円であるので入りたいと思ったときにすぐにGOでも問題ありません。


さて大満足の入浴後は、オサレに (;^ω^)表参道ヒルズのイタメシSALVATORE CUOMO へ。

サルバ3

ランチは1500からあり、メインのピッツァやパスタはお好みのものをオーダー頂く、大人気のランチブッフェ。
世界ナンバーワン受賞ピザのドックにのっていたトマトがもうフルーツまじウメー\(^O^)/。
ピザはデラうま、スィーツがまた甘すぎず上品でバカうま。

サルバ2

自家製プリンを思いっきり食べさせていただきました。

サルバ1

これでランチ1500円で食べ放題ならまた行きたいですね。

サルバ4


Buono! Grazie(^。^)でした。


スポンサーサイト

お休み処は充実 西新井 大師の湯

前回は「神様はじめました」の聖地巡礼を兼ねて行った川越温泉を紹介しました。
川越温泉はなかなか良い所だったので、お風呂センターの施設というのも多少見直した所があり、以後多少なりとも紹介していこうかなと考えています。
今回は西新井に行く用事があり、そこにあった温泉施設「大師の湯」です。

東武伊勢崎線「西新井駅」から徒歩3分の場所にあり、フィットネスクラブ「セントラルウェルネスプラザ西新井」に併設された施設で、ウェルネスタウン西新井の3階と4階になります。

大師の湯1

エレベーターで3階に上がり、そこが受付。
3階が温泉フロアー、4階がリラックスフロアーで休憩室などがあります。
施設そのものは大変綺麗で、フロントの対応も気持ちいいです。
料金は平日1000円、土日祝日1200円で会員になると100円引きになります。

お湯は薄いバスクリンの色の薄緑色で天然温泉という事ですが、循環で塩分の強い湯で肌にピリピリ来ます。
お世辞にも新鮮なお湯というわけではありません。ただこのての施設のお湯としては平均的なもの。
お風呂の種類はつぼ湯、外湯、内湯、寝ころび湯、露天風呂と種類が豊富です。
露天風呂にはビル施設の露天ですから空が見えるだけ。
しかし、雨が降ってきたときにはジャバラ式の屋根が付けられていて雨の日でも入れる工夫がされていますね。

大師の湯2

正直に申しますと温泉の泉質という意味ではよくある「スーパー銭湯」の井戸水を湧かして○×△・・・のレベルですが、4階のリラックスルームがいいです。
畳の横になれる休憩処や漫画本が置いてあったり、TVの付いたリクライニングチェアー室があったり、サンゴオンドルルームと言う40度位の部屋がありここでもゆったり横になって眠れます。

疲れた体をのんべんだらりと過ごして1日かけて体力を回復させるという使い方が向いています
特に冬のこの時期サンゴオンドルームは大変気持ちよく眠れ、ゆったり過ごすことが出来ました。
ただ私が行ったのは平日だったので、週末はどのような混み具合かわかりません。

やはり典型的なスーパー銭湯であり、近所の方ならいいかもしれませんが遠征してまで行く所ではありません。
土・日・祝日で大人1,200円は「掛け流し」温泉銭湯450円になれた身には辛い物があります。
ですが、ここは休憩室が充実しており平日でこの沿線に住んでいるのなら1日のんべんだらりと過ごすのもいいかも。


さて、温泉で水分を抜きお腹を空かせていったのは「すたみな太郎」西新井店です。
ランチ1680円、ディナー1980円で寿司、焼き肉、スィーツの食べ放題のバイキングです。






綿菓子やクレープなども自分で作れたり、ソフトクリームなども自分で取り放題。
味もバイキングとしてはとても満足しました。
スィーツ系がなかなか侮りがたく特にソフトクリームはいい牛乳を使っているなと感じるほど質の良い物でした。

ただ西新井店、店内は女子高生も多かったのですがスカート下にジャージをはいている子を多数目撃してちょっとしたカルチャーショックを受けました(・0・)
同じ東京でも文化が違うのですね(^^)
自分の住んでいる所で1番近いのは吉祥寺なので、今度は吉祥寺のスタミナ太郎に行ってみたいと思います( ̄ー ̄)b

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿