ガルパン あんこう祭りと超穴場・湖一望の涸沼温泉 大洗・涸沼 その3


すみません。また間が空いてしまいました。
あんこう祭りのレポその3で、よいよ本題の涸沼温泉です。

涸沼8


今回ご紹介するのは水戸から出ている鹿島臨海鉄道大洗の一つ先にある涸沼駅ある涸沼温泉です。

まずは涸沼駅で降りて皆さん吃驚されるでしょう。
これです( ̄ー ̄)

涸沼7

ホームから見て駅前に建物がまったくありません(゜Д゜)。
まずはこれに衝撃を受けるでしょう(つまりはド田舎)

で、駅を降りますと商業施設などはまったなく涸沼観光センターがあるだけ。
ちなみに涸沼駅からの切符はこのセンターで売ってくれます。

涸沼5


まあ、こんな感じな所に涸沼温泉はあります。
では、電車で行った場合、どうやっていったらいいんでしょうか?
駅前にある看板に注目!!

涸沼6


ここに書いてある看板の電話番号に電話すれば施設の方が「たった1人」であっても車で迎えに来てくれるという神対応してくれます!しかも無料で!!

「今涸沼駅にいるんですけど、お風呂入りたいので迎えに来てもらえますか?」と言えばOK。
実際私も携帯で電話して待つこと10分で車が来ました。

ちなみにここ宿泊も出来るのですが、日帰り入浴の場合、時間は11:00~14:30の間で可能なので午前中には涸沼駅に到着し施設に着いた方がいいと思います。





ところで私auのiphone5Sのスマホ使っているんですが、このエリアLTEバリバリ入ります。
ちなみにタブレットにテザリングして接続したらすごい速度でビビっちゃいました。

車で施設までは10分弱という所ですが、茨城特有の大きな家をいくつか見ながら到着。
施設は涸沼という湖の前に立っていて正式名が「いこいの村涸沼」といいます。

涸沼1


ちなみにこの施設は財団法人茨城県開発公社が経営している涸沼の目の前にあるレジャー施設内にある公共の宿で、 最近までは宿泊者のみにしか入れなかった通称”美人の湯”が日帰り入浴できるようになりました。 

ここは茨城県下の企業の研修としてよく使われる所で、私も社会人になって初めて配属された所が水戸でここで何度の研修を受けた思い出の場所でもあります。

さて、フロントで入浴料700円を支払い2階の温泉施設へ。
実はここに来るのも20年ぶりくらい何で涙だ出そうになりました(/_;)

涸沼2


県の施設なので利用者は年配の方が多く、みなゆったりと楽しんでいるのが印象的でした。
さて、浴槽は泡風呂と普通の浴槽に分かれていますが、どにらも湖に面していて湖を見ながら温泉に入れますが、残念ながら露天風呂はなく、ガラス越しに湖を見る形になります。

涸沼4


泡風呂の方は循環させるためかやや塩素臭がしますが、もう一つの浴槽は掛け流し状態のためか塩素臭はあまり感じられず温度も熱すぎで長くゆったりと入っていられます。
窓こしには涸沼で有名なシジミ漁の船が行き交う所が見れたりして実に和みます。

露天風呂がないのが本当に惜しい施設なのですが、広いお風呂からの涸沼の眺めはすばらしいの一言。

涸沼3


泉質のこと言えば湯治できるほどのパワーはないにせよ湖を見ながらの風呂はリラクゼーション効果抜群でとても満足できますし、入浴後は肌がツルツルになる温泉効果も確認、「ツルツルの美人の湯」を堪能 出来ました。

入浴後は休憩室の大広間で休んだあとレストランもありますので食事も出来ます。
正直都心のスーパー銭湯あたりの食事処とはレベルが違います。

何食べても旨いですが、名物のシジミの味噌汁は特に美味しくいわゆる料亭なみの物が出てきます。
また、米が旨いのもここの特長でお刺身,天ぷら何を頼んでもハズレはありません。
しじみ釜飯・お刺身定食(茶碗蒸し しじみ汁)の1260円はとても満足できると思いますよ。


ここは茨城県人しかまずこない知る人ぞ知る隠れた穴場なので、ガルパン聖地巡礼できて日程に余裕があるのなら大洗から一駅で行ける所なので訪れてみたらいかがでしょうか?
駅に着いたら送迎は無料で、もちろんお風呂に入った後も涸沼駅まで無料でまた連れて行ってもらえます。

日帰りではなくゆっくりと言うことでしたら宿泊も出来ますので、大洗ガルパン聖地巡礼の拠点にすることも大人数で宿泊することも宴会も出来る便利な施設ですから、ホームページを参考にして下さい。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

大洗には今年3回行ったことになりますが、そのつど違う温泉を味わいました。
どれも味わい深く満足できると思います。
特に今回の涸沼はとっておきとも言うべき所で、ガルパン関連でそんなに情報は出てない所でお勧めです。


最後の今回の戦利品。
撃破率!120%とうめ物語,吉原殿中などほとんどリピートで定番のお土産になりました。
大洗の聖地巡礼に温泉を加えていただき楽しんでもらえばと思います(^^)


戦利品あんこうまつり


最後に2013年東京モーターショーの三菱自動車での西住殿の二次元コンパニオンの動画を貼り付けて終わります。







===================================================================================
   一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
===================================================================================


WILLER TRAVEL
スポンサーサイト

ガルパン あんこう祭りと超穴場・湖一望の涸沼温泉 大洗・涸沼 その2


と・・・間が空いて申し訳ありませんぬ。
あんこう祭りのレポその2です。





大洗商店街


聖地商法というか町おこしというか「なぜ大洗が成功したのか?」なんですけど「それは大洗だから」だ私は思っています。

私も一時とは言え水戸市民でしたし大洗は20年以上前から何度も来てますが、観光名所がないと言われている茨城の中でも他県ナンバーが見れる珍しい所でした。

その上の阿字ヶ浦と共に関東圏のサーファーがのメッカでもありますし、夏は海水浴とここ元々観光資源が少ない茨城の中でも元々別格の存在だったんです。





観光地というのはスレていて一見客がなんぼでもくるので駅前の飲食店のハズレ率足るや目も当てられませんよね。
大洗が観光地スレしていたかどうかの記憶は定かではありませんが、意識改革なったのはやはり3.11の東北大震災からでしょう。

津波の被害に放射能と人が来なくなったこととの苦労が大洗の人達のホスピタリティの高さに繋がっていると思います。

あと大洗の人達の話す茨城弁がきつい印象を与えない。
茨城弁は初見の人には「怒ったように話す」ように感じるのでファーストイメージがよくありません。

あと私が水戸にいた時の会話の内容が「パチンコと車と女の話」とか極端に話題が少なく閉口したことをよく覚えています。

しかし、大洗の商店街の方達は、よく観光客と会話しているのを町を歩けば見受けられます。
コスプレイヤーの人達とお店の人が店の前で普通に談笑してたり、至るところにキャラクターのボードが立ってたり、しかもイヤイヤ対応しているのではなく積極的に交わろうとしている。
この商店街の方々の力が「大洗の成功」要因の一つだと思います。

大洗アンチョビ1


ところで、今年のあんこう祭りですが、盛り上がっていたのは会場だけではありませんでした。
商店街も凄いことになっていてwwwなんと痛車フェスやってました。
商店街を封鎖して、痛自転車、痛バイク、痛車を展示。

大洗自転車1

大洗単車1

大洗車5

大洗車3

大洗自転車2

大洗車2


で、1番すごかったのはこれ。
本気過ぎるにもほどがあるだろwwwwwwww


大洗戦車





この戦車もとは「軽自動車」でそれに、鉄板を使い溶接して戦車のボディを作ったとのこと。
いいのか?そんなことして!

鉄板で作っているから戦車の上に乗ることができるし、中に入ることもできます!
砲台も動くし大砲も打てるし、そして…なんとこれ動くぞ!です。
商店街で普通に店を営むシロートのご主人さんが個人で作り上げてしまったことですwwwwwww

もう、わけがわからないよ。



商店街の通りを歩行者天国にするアイディア、痛車展示、スマホアプリを使ったラリー、休息所も小ネタが効いていました。

大洗商店街を「一大アミューズメントパーク」するというまさに「その発想はなかった!」です。
だって歩けばわかりますけどこう言ってはなんですが寂れた商店がですよ。痛車フェスに歩行者天国って(・□・;)っすっかですよ。



大洗商店街の本気、スゴ過ぎるwww
田舎の商店街がなぜにここまで柔軟に対応できるのか?商店街の方たちもいっしょに楽しんでやっているとしか思えない。

ハッキリ言ってこのノリは異常。なんでこんなにもテンションマックスなのか
大洗のくると新しい発見があるからまた来たいと思うんですよ。。


大洗アッサム

大洗亀


あとイベントの仕切りが全体的に上手いです。
10万人の人をさばくのは結構大変で、事故なくスムーズに人を移動させ想定される事故を以下に未然に防ぎつつ集まった人たちにいかに楽しんでもらうか、これはかなり綿密に打合せしています。

仕切りが悪いとグダグダになるので、これは仕切りつまりは、とんかつ屋が本職?のクックファンの常盤さんを中心とした大洗の方たちの凄さでしょう。


大洗車4


結局のところ、大洗の町の方々は皆とにかく親切で、訪れたファンを抜群のホスピタリティで厚くもてなしてくれます。

大洗町の方々の「訪れたファン達と一緒に楽しみたい」という気持ちも十分伝わってきました。
でも、もともと観光資源があってアピールできるものがあったという土台があったことが成功の最大の要因。




ガルパン魚剣


大洗の成功を見て「アニメを使って町おこし」をと考えている自治体もあるかもしれませんが、元々が魅力的でないとリピーターはつきません。

大洗は元々魅力的だったのを人に見てもらうというきっかけをがルパンが作ってくれたので、この機を見逃さずうまく大洗をアピールしたことなんです。

大洗で待ってる


元々が魅力的でなかったら「アニメの舞台だから1回見に行く」で終わっていまいます。
プラスして「物」ではない何かを提供できたこと、それは「大洗町での経験」です。

「楽しいかったからもう一度大洗に遊びに行きたい」と思わせた「経験」こそが私のようにプログに書いて皆に伝えようと思った人間が何人もいることがこのあんこう祭りでの出来事でした。
だって、来年のあんこう祭り行きたくなったでしょ?

最後にこれが1番ホッコリしました。
こういうところがすごくいいんです。

エルビン






===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
===================================================================================


WILLER TRAVEL

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿