あんこう祭り2014 大洗パワースポット説?  阿字ヶ浦温泉 のぞみ その1


去年に引き続き大洗のあんこう祭り2014に参戦してきました。
本来であれば関西シリーズ中で兵庫県の温泉銭湯を取り上げる予定ではあったのですが、いったん中断してあんこう祭りのレポートと大洗からほど近い所にある阿字ヶ浦温泉「のぞみ」のご紹介いたします。

今年のあんこう祭も、痛車コンテストなどガルパンに関するイベントが目白押しでしたので、その様子を簡単にレポートさせて頂きましたあと阿字ヶ浦温泉の紹介といういつもの流れになりますのでよろしくお願いいたします。





さて、あんこう祭りに前日宿泊で行った人ならば判ると思うのですが前日の15日水戸周辺でホテルがなかなか取れませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
当日大洗入りはシンドイのでやはり前日に水戸周辺で宿を取りたい。

でもみんな考えることは同じ。
なんせ東京から遠征のイベントスタッフが周辺で宿が取れず鹿島に泊ったとかイベントで話していたぐらい宿が取れません。


大洗044


で、私の場合あんこう祭り2週間くらいから宿を取ろうと思ったら前日の15日は満室ばかりで「じゃらん」でも「楽天」でもいくら検索かけてもまったくヒットせず焦りました。
水戸周辺の勝田あたりで探しても満室だらけ。

もし前日に大洗、水戸入りすることを考えているのでしたら来年も似たような状況になることは十分に考えられますので、少なくとも1ヶ月前にはホテルを予約した方がよろしいかと思います。

諦めずに検索しまくり、時々午前中とかにヒットした水戸のホテルを1週間前に予約出来ました。
もしホテルが満室でも諦めずに時間を変えて検索してみて下さい。
キャンセルが出たのか少しずつ放出しているのか判りませんが、とにかくこまめに検索してみるのをお勧めします。

で、ヒットしたら即予約をした方がよろしいかと・・・
私は考えていたらいざ予約しようと思ってクリックしたら部屋が無くなってしまって「ぎゃー」となりました。
私の場合は15日土曜は仕事で、仕事が終わったあと東京駅から茨城交通の高速バスに乗って水戸入りと去年と同じパターンを取りました。


大洗01


翌16日水戸のホテルを朝8時頃で出て、水戸から鹿島線に乗って大洗へ。
大洗駅から無料送迎バスで会場入りも去年と同じです。


大洗046

大洗02


あんこう祭りはいわゆる「オタク」な人達よりも一般人というか家族連れが多くいわゆる表向き(?)普通のお祭りです。
大洗はガールズアンドパンツァー(ガルパン)の舞台となったことで街を取り囲む環境が一変。


大洗03


そんな人口18,000人ほどの大洗で開催されるあんこう祭は、ガルパンとの本格コラボが始まって2年以来、2012年6万人(前年4万人)、2013年10万人と驚異的なペースで来場者を増やし、今年2014年も10万人の来場と今や全国各地から熱い視線を浴びる街とお祭に進化しました。


大洗06


大洗周辺のローケーション、宿泊施設の数や交通機関の輸送能力、会場のキャパシティ等を考えますとこの10万人が限界でしょう。

これ以上どうやって人を移動させるのか、来場したら来場したであのマリンタワー下の広場でどうやったらさらに人が入れるのか?
安全に事故無きようにやろうと思ったらあれが限界でしょう。

あの周辺に10万もの人が滞留するわけですから、ここで大問題が一つ。
今年も感じたのはトイレがまったくもって足りません。これは女子のみならず男子でも1番の問題かと・・

今年もイベントの仕切や進行にも感心しましたが、これ以上のキャパの受け入れとなってくると色々問題が出てきます。
なんせ茨城で10万人単位で人を集められるイベントなどあとは花火大会くらいしかないのですから


大洗034

10万人集めるパワーはやはりあんこうチームの声優5人が来るから。
そこでのイベントで劇場版2015年夏、OVAから1年と発表とは商売上手ですね。

普通延期となると「えーーーーー」となるはずですが「多少時間がかかってもいいモン造ってくれればそれでいいよ。待つよ」という暗黙のコンセンサスがガルパンの場合すでに出来上がっている。
むしろ半端な出来になるくらいなら「ゆっくりでいいよ!」。

さて、お祭りと言えば出店。
お祭りで食べるたこ焼きや焼きそばって何でだが判りませんが旨いですよね。
お祭りって言うやっぱり人をウキウキさせるローケーション込みであのおいしさになるんですよね。

あんこう祭りの出店はあんこう汁が10円とか「イワシのつみれ汁」が100円、ウスヤさんの串カツが200円とかとにかく安く美味しい物が揃ってます。なんだかんだでこれが1番楽しいです。これは行った人でないと判らない、あの雰囲気が絶妙なスパイスになるんです。
まあ、とにかく色々食いまくりですわ(´・ω・`) ガチでうまいっす。


大洗04

大洗05


お祭りでの買い食いは楽しいですよね。でもイワシのつみれ汁が100円で楽しめるお祭りはやはり大洗くらいかなと・・・
もうおばちゃん達が賢明に作りまくっても間に合わないとかおばちゃん達も忙しいものの楽しそう。
ただ出店そのものは去年の方が多かったかな・・・


買い食いをして満足したら大洗商店街へ。
ここが裏メイン会場。今年も痛車フェスやってました。

いくつかの驚きが今年もあったのですがなんと往年の貴重な名車、「帰って来たウルトラマン」にも出てきた「コスモスポーツ」!を痛車化してました。




大洗032


あとまあ自費で軽トラで洗車のレプリカ造ちゃうおかしな人がいる変な街です。
とにかく「ちょっと頭おかしいです。大洗の人達(最大級の褒め言葉)」。
いったいどこの世界に軽トラでⅣ号戦車のレプリカを作っちゃうひとがいるんですか?


大洗035

大洗08


今年はアンツィオ戦で出てきた豆洗車CV33型まであったぞ!
しかも困ったことに素人が作ったにしては出来が良すぎる!! 完全におかしい。
こんなのが商店街を封鎖して痛車フェスの中に鎮座してるもう変態ぶりが普通じゃない。


大洗07


で、茨城交通のラッピグバスの1号、2号の他に3号車!まで完成していて商店街のなかにずらりと展示。
バスの1台は落書き出来るようになっており、みんな思い思いのイラストを描いていました。


大洗09

大洗011

大洗031


バス停まで小ネタで攻めるというこだわりぶり。


大洗010


しかも3号車は高速バスときたもんだ!


大洗013

大洗012

大洗014



で、どこ走らせるのかと言えば羽田空港とかにも乗り入れるとか・・・・
こんなん羽田空港に置いたら外人が記念撮影始めるぞ!


大洗038


イベントに「いやぁ、常盤さんが作れ作れ言うから3台目造くちゃった(はーと) 昨日完成したばかりのホヤホヤでーす」って茨城交通の社長が出てきて説明していたんだけど・・・・

オイオイ、しゃちょう! 何を言っているんだ! もうオカシイという感覚するらなくしたか? どうした茨城交通??? 

でも、そのノリ嫌いじゃないぞ( ̄ー ̄)b


大洗028

大洗027

痛車は去年よりパワーアップ。
個人的にはカチューシャの赤い車が気に入りました。


大洗033

大洗015

大洗020

大洗019

大洗018

大洗017

大洗026


オイラも水戸市民だったことがあるので水戸の人達の気質はよく知っているんですが、旧御三家の水戸藩、水戸黄門が唯一のアイデンティティでどちらかと言えばいわゆる前例のないことは寄って集って全力で潰しにかかる、旧来の価値観に凝り固まった融通の利かない昔気質の人達ばかりでしかも怒ったように話す茨城弁を高速でかましてくるので「何言ってるかわかんねぇっうの!」て言うのがオイラの印象でした(約20年前)。


大洗029

大洗024


茨城弁は他の地方の人達からすると「かっぺ」の言葉「いなかっぺ」の言葉にどうしても聞こえてしまいます。
しかも「怒ったように高速で話す」ので他の地方の人達から「何いつも怒っているんだろう?この人は」と思われてしまいファーストインパクトは最悪。


大洗040

大洗023


しかも、その事を実際に指摘すると「何が悪いんだっぺ」と逆にホントに怒られます(´・ω・`)
でも実際付き合ってみると実は情の厚い裏表のないいい人達なんですが、話す言葉「茨城弁」で損してると私は思うんですね。


大洗025


誤解を恐れずに言うとオイラが茨城を住んで感じたイメージは「茨城県は全体的に陰気くさいとこが多く魅力に薄い」。
実際娯楽施設も少ないし、観光名所もない、水戸は日本三大ブス地帯とか不名誉な言われかたすることもあるし(私はそうは思わなかったですが)、うまい食べ物も納豆ぐらいで特に無しとそれが日本48都道府県魅力度ランキングで茨城県は2年連続ぶっちぎりの最下位(スタバすらない島根、鳥取より下ってどんだけ?)という所にあらわれていましたが、ここ大洗だけは昔から海水浴場があったり海産物とかあんこうとか昔から名物があった所で茨城の中では例外中の例外の場所でした。


大洗016


従来だったら「痛車のラッピッグバスぅ? なんだぁそれは?ダメだぁんなもん前例がないぺからよ。」 だったはずなのに・・・ 
ちょっと元水戸市民としてはこのノリは信じられん。

ガルパンは頭の固い人達の旧来の価値観も「そんてなえしけーの、 かっぽっちめー(そのようなよくないものは捨ててしまえ)」と茨城(大洗)の人達も変わろうとしてるのかもしれないなぁと改めて思った次第です。


大洗021


大洗の人達は前にも書きましたが、茨城弁がきつくないしいわゆる茨城臭い陰気くさいとこがない。
やはり大洗は茨城弁がきつくないのがいい。茨城弁の中でも大洗の言葉は洗練?されています。
海沿いの言葉は日本どこでも荒っぽいのが特徴なんですが、ここ大洗のはなんかソフトなんですね。


大洗030


それとこっからが本題なのですが大洗の気持ちの良さはこの大洗全体が「パワースポット」化していてどんどん拡張しているのかもしれません。

大洗を紹介する写真などでは神が降臨したという海上の磐座の上に「神磯の鳥居」がありこれがシンボルになっていて一般的にここがパワースポットになっていると言われています。


大洗037


しかしどうやら海に向かって構える第2の鳥居より階段を登り正面が社殿となりますが、登り切って右横にある手水舎の方からもっとも強い気が出ているようだとこの手の感じる力の強い私の知人は申しておりました。

このイラストでの位置から言うと海を目の前にしての左側になります。

ガルパンカレンダー




私自身はこのような気の力を感じる力に疎くハッキリとは判らないのですが、多少なりとも感じる力がある方はここに来てもらってホントの所はどうなのか教えていただけると幸いです。


大洗043


まあ、ここに来ると気持ちがよくラッキーになるのだけは間違いないですね。
ちなみにipatでエリザベス女王杯と東京の最終レースの馬券をここからアクセスして買ったのですがどちらも見事「的中」しました!!

秋は不調だったのですが、取り返すことができました(´・ω・`)
東スポに載っている予○会社に申し込むよりはるかに御利益ありそうで吃驚です。

今年の冬コミは30日までなので余裕がある人は磯前神社で初詣&初日の出に行って5日の金杯の馬券でも購入してみたらいかがでしょうか?


大洗042


ガルパン放映からはや2年、少々悪ノリがすぎるかとかアキが来るんで大洗商店街は大丈夫かな?という心配もどこ吹く風。

訪れるたびに新しい発見があり、毎回規模がでかく人数も増えてて町おこしが独自進化してヤバいくらい暴走拡張ぶりにまさに大洗(大笑い)海水浴場(C.面堂終太郎)。

ガルパンが下火になっても、それ以外に魅力がいっぱいあるのでこれからもある程度のリピーターは来るでしょうね。


大洗022

大洗041


大洗にこに行くとなんかホッとするのはパワースポットだからの説を私は断固主張いたします。
今年の冬コミは30日までなので余裕がある人は磯前神社で初詣&初日の出に行ったあと連チャンで鷲宮神社に行くのもいいでしょう。

宮神社近くには百観音温泉というがちな温泉がありますので コミケ→洲崎西・中野サンプラザイベント→大洗→鷲宮神社の黄金ルートで年末は過ごされてはいかがでしょうか?


大洗039


今回のお土産は日の出米と畳コースター、干し芋。
日の出米は大洗産とのこと。

早速いただきましたが美味しいです。日の出米お勧めです(^^)


大洗045


次回は大洗の上にある阿字ヶ浦温泉の「のぞみ」です。










===================================================================================







スポンサーサイト

神様wifiはじめました? パワースポットに飛ぶ謎のwifi 貴船神社




鞍馬神社にほど近い所に貴船神社がありますが、この鞍馬、貴船の周辺は足を入れた瞬間から幻想的な雰囲気が漂いエネルギーに充ち満ちた場所という印象を持ちます。

源義経が牛若丸だった子どもの頃に、天狗から剣術指南を受けた伝説が残る鞍馬寺から鞍馬山の山道を歩いて、2時間くらいかかりますが貴船神社に向かうことが可能で鞍馬山全体が霊域、パワースポットになっていますから鞍馬寺→貴船神社のコースは「たまこ」の聖地巡礼に出町柳に来ることがあったら是非組み入れていただきたいコースです。


貴船11


そしてこの周辺は天狗伝説で有名であり「神様はじめました」でも鞍馬山のカラス天狗である鞍馬が下山して「堕天使」というキャラで芸能活動をしているという設定でしたね(^^)。

貴船神社は全国450社ある貴船神社の総本社で、太古の昔より人間の生活に欠かすことのできない「水」を司る「たかおかみのかみ」を祀る神聖な場所。

「キフネ」とは元々は万物のエネルギー(気)が生じる根源という意味で「気生根」といわれており、日本屈指の霊水が格別の神徳を与えてくださる磐長姫命(いわながひめのみこと)が鎮座される京都随一の「縁結び祈願」のパワースポットと言われています。

現代の「絵馬」の発祥がこの神社であり、丑の刻参りでも有名で源義経(牛若丸)が源氏再興を和泉式部が復縁を貴船神社にて祈願しました。

山越えは体力的に厳しいでも貴船神社には行きたいとのことでしたら鞍馬駅の一つ前の貴船口で下車。
貴船神社から貴船口までは徒歩30分ほどかかりますが、貴船線(33系統)「貴船口駅」⇔「貴船」間の京都バスが走っておりバスを使えば約10分ほどで貴船神社の本殿がある二の鳥居に到着します。


貴船1


この鳥居の先にある石段がよく貴船の写真で使われる場所で、一番の撮影スポット。
ここは「物語シリーズセカンドシーズン」 鬼物語 第17話「しのぶタイム 其ノ壹」で登場しており本来の意味での聖地巡礼が可能。

貴船2

貴船鬼物語2


夜はもっといい感じで幻想感がまします。


貴船9

貴船8



社殿は本宮・結社(中宮)・奥宮の3箇所に分かれて建っており、特に結社には磐長姫命が祀られており、縁結びの神として信仰されています。
実際に日本3大縁結び神社と言われているほどで、私は1人で行きましたが参拝者のほとんどが女性かカップルでした。

ここはおみくじが変わっていて水占みくじです。
貴船神社は水の神さまであることから、おみくじを境内の御神水に浮かべると水の霊力によって文字が浮かんで見えてくるとのこと。

ちなみに乾くとまた文字は消えてしまいます。1枚200円で、お金を納めると巫女さんが渡してくれるわけではなく、積まれている用紙の中から好きなものを自分で選びます。

この貴船神社の貴船神社の正しいお参りの順序は、本宮、奥宮へとお参りし、最後に結社へお参りするのが古来からのならわしとなっているのですが、奥宮で不思議な体験をしました。

奥宮は1番奥にあり、周辺に旅館など建物はなく
ちょっと夕方になってしまっため参拝客さもいません。

貴船3


貴船4


貴船3


その奥宮ですが感じる人には感じるウワーッと上昇していくような強い気をなんとなく感じます。

感じる力が強い方だと耳や体や頭、穴や隙間からも勢い良く気が流れ入ってくるそうです

(´・ω・`) オイラにはそこまでワカラナイですが
強く勢いある気で流石は西日本一のパワースポットです。


私はauのiphoneを使っていますがこんな山奥でも繋がります。
そこでiphoneが反応!

ん、んんんってこんな所でwifiが飛んでいるの? で見て見ると・・・・


貴船5


え、ええええ???? wifiのスポット名がpowerspot?????

と言う間に繋がってしまいました。
スピードはどれくらい出ているのでしょうか? ネットラジオA&G+を繋げてみると十分視聴出来ました。


貴船7


しかし、人っ子いない山奥でwifiが飛んでいるとは・・・・
天狗がネットにつないでいるのでしょうか?

それは貴船神社さんのtwitterに答えがありました。

「いまTwitterで話題のお話をひとつ。既にお気付きの方もいらっしゃると存じますが、貴船神社の本宮境内はWi-Fiをご利用いただけます。
もちろん私のiPhoneも、ご覧の通り。「パワースポット」と呼ばれて久しい貴船神社は、ネット環境もまた、抜群なのでございます(。•̀◡-)✧



スポット名は「Power Spot」とは洒落てますね(´・ω・`)

なお貴船には「貴船温泉 水源の森 天山之湯」というのがありますが、京都嵯峨野の地下1200mから汲み出した天然温泉を毎日休むことなく運んで使用しているとのことで天然温泉とは言えない物のローケーションは最高です。
今回は入れませんでしたが近いうちにチャレンジするつもりです。

次は神戸阪神地区の温泉銭湯をリポートの予定です。



貴船6













===================================================================================






神様はじめました◎ 鞍馬編   鞍馬温泉 その3



出町柳商店街をあとにし、叡山電車に乗り終点の鞍馬を目指します。
前回も書きましたが出町柳商店街は「有頂天家族」の聖地出もありコラボラッピング車両運行をしています。


鞍馬2


この叡山鉄道を利用するだけでも世界遺産の比叡山延暦寺や妙満寺、縁結びで有名な貴船神社、西日本最大のパワースポットUFOが出現することでも有名な鞍馬寺と色々観光することが可能。
今回の目的は鞍馬駅からほど近い鞍馬温泉です。


貴船1


実はこのネタは2015年から二期から始まる「神様はじめました◎」の鞍馬編が描かれるとのことで、鞍馬山のカラス天狗・鞍馬ということでそこまで取っておこうかと思ったのですが( ̄ー ̄)、このタイミングで取り上げます。

このプログでも川越温泉を紹介した時に聖地巡礼記事で紹介していますが、「神はじ」は大好きな作品で円盤を買って応援したので2期が決まって本当に嬉しいです。



鞍馬1









第2期は出雲大社で1年に1度行われる「神議リ」(かむはかり)を描いた前半と、鞍馬の生まれ故郷・鞍馬山での出来事を描いた後半の二つのエピソードで構成されるとか・・・・

TVアニメでは主役とヒーローをさしおいて悪目立ちしていた印象の強い鞍馬ですが、鞍馬CVの岸尾さんがかなり面白いのと2期は豪華キャストのようなので楽しみ。


さて、叡山鉄道の終点鞍馬駅に着きますと、鞍馬温泉の送迎車が目の前に停車しています。

これに乗れば鞍馬温泉に行くことが出来ます。
歩いていくことも出来ますが、送迎は無料なので送迎バスの利用をお勧めします。


鞍馬3

鞍馬4


送迎バスで5分ほどで鞍馬温泉に到着。
施設に到着すると左に見えるのが本館ですが、鞍馬温泉は「日帰りコース」の日帰り入浴2500円はと少し高めですが、これは露天風呂「峰麓湯」と本館大浴場の2つの施設を利用した場合です。


鞍馬5


「露天風呂コース」であれば立ち寄る必要は無く、右側の小屋横の券売機で1000円支払い小屋のおばちゃんに券を渡すシステム。
私は露天風呂だけで十分なので露天風呂コースを選択しました。


鞍馬15

鞍馬7


入場すると脱衣所とか質素な作りですが、いかにも温泉地という感じでテンションが上がります。
山に囲まれているいかにも自然の中の露天風呂と言うことで期待もふくらみますが、それにしても外国人(白人)が多い。
お客の半分は外国人観光客です。


鞍馬8

鞍馬14


そして入場します。
おおおっ、これは景色が素晴らしい。
広くはないけれど、開放感と爽快感は抜群!

遠く風に揺れる鞍馬山の木々を眺めながら湯あみを楽しみました。
山の静けさと緑がたちこめた環境での温泉は最高で、「これぞ露天風呂!」という感じですがすがしくて本当に気持ちがいい。

ひっそりとゆっくりと時間が流れているようで、 本当に来てよかったと皆が思うでしょう。
ここは秋の紅葉特に11月の中旬や雪が降っている中に入るのも乙なもので、これからか秋冬にかけてベストシーズン。


鞍馬9


こじんまりとした露天風呂ですが、衛生的にも問題なしお湯加減も熱くもなくぬるくもなくちょうどいい加減で長湯出来ます。
泉質は単純硫化水素泉で無色透明でほぼ無臭。ツルツル効果も薄いかな・・・・

力強さはなく、肌に優しいといえばよいと言うか泉質に関して特質するべき物はありません。
湯治効果は期待出来ず正直に言えばお湯は少々「残念なもの」湧出量が恐ろしく少ないのが原因でしょうか・・・


ですが、ここのロケーションは素晴らしい。
私は温泉に浸かるというのはお湯の泉質の「肌で楽しむ」のと湯に浸かりながら「景色を楽しむ」の2大要素を重視しています。

「ここの湯に浸かってよかった」と思うのは、もちろん泉質、効能が1番ですが、ローケーション、景色、雰囲気も大きな要因で温泉地を選択する場合は重要視しています。


鞍馬11


私は泉質オタクではありますが、多少泉質が悪くてもそこでしか味わえない「非日常の雰囲気を楽しむ」ことができれば評価するべきとの考えを持っています。

お湯に浸かりながらいい景色を楽しむというリラクゼーション効果といかにも「絵に描いたような露天風呂」ということで鞍馬温泉総合的に見て「あり」でお勧めです。


鞍馬山はカラス天狗、牛若丸伝説、UFOの発着基地があるというオカルト面、このエリア全体がパワースポットという実にいろんな面を持っています。

鞍馬駅からあるいてすぐあるのが鞍馬寺。
鞍馬山に登って汗かいたあとなどこの温泉に浸かるのがここのフルコースと言えますね(^^)。

鞍馬10

鞍馬13


鞍馬12


次回は鞍馬からほど近い貴船神社で体験した不思議なことをお話し致します。


【2015年3月18日追記】


叡山電車では神様はじめました◎とコラボレーションしたラッピング車両を平成27年2月14日から運行し始めました。
また同時に、奈々生と巴衛が描かれた1日乗車券「神はじきっぷ」を発売ということで放送開始後、また鞍馬に行ってきました。


叡電神様2


叡電神様3


主なコラボ企画としては

 ・ラッピング車両の運行(ヘッドマークや車内の装飾)

 ・「神はじきっぷ」(1日乗車券)の発売

 ・先着で硬券切符型お守りプレゼント

 ・オリジナルコラボグッズの発売


叡電神様1


ここ最近、叡山電車はアニメとの結びつきを強めていますね。
私はあぶらとり紙を購入しました(´・ω・`)


今回は雪の中訪れましたが、魔王殿まで行くことが出来ました。
金星からUFOが不時着したという伝説がある日本の中でも最強のパワースポットです。
ここは是非訪れることをオススメします。




鞍馬神社1


魔王殿









===================================================================================






オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿