国際色豊かな南麻布にある竹の湯 (港区南麻布)


10月末にもなって肌寒くなり、会社帰りに銭湯によって帰りたいなぁと思う時期になりました。
遠くまで足を延ばさずとも、東京の凄いところはシャレオツなエリアにも温泉は湧いています。
今日ご紹介するのはかつて有名だった麻布十番温泉は無くなってしまいましたが、そこからほど近い麻布黒美水温泉竹の湯です。


私は新宿から都営大江戸線に乗り麻布十番駅で下車。
周辺には各国の大使館が数多くありシャレオツ光線バンバン発する麻布十番の商店街を越え、南麻布に入ると商店街の町並みは次第に住宅街に変わっていきます。
この住宅街は、小振りなマンションが林立し新築されたのと築年数のある建物と混在、麻布にもこんなにも人が住んでいるんですね。


竹の湯1


スーパーなにわやを左に曲がりずんずん歩いて行くと麻布の住宅街にさりげなくある銭湯「竹の湯」が現れます。
外観はどこでもある銭湯ですね(^^)


竹の湯8


玄関にあった靴箱のキーホルダー板を持ち中に入るとフロントがあり、その横に細長いロビーがあり血圧計、身長・体重・体脂肪計、マッサージ機(200円)などがあります。
ここはタオル、ボディソープやシャンプーなどがセットになった手ぶらセット(160円)もあるので手ぶらでも安心。


竹の湯7


入ってみるとコンパクトな脱衣所、でも十分綺麗。
ロッカーを使用するには玄関の靴箱のキーホルダー板をロッカー扉の裏側に差し込むんでカギがかかるようになっています。


竹の湯2


竹の湯4


さてと入ってみるとこぢんまりとしていてカランも20個くらい。
こんなコンパクトな作りでもサウナと源泉の水風呂があるのが嬉しい。
夜8時半頃でお客は私を含めて5人ほどそのうち2人は外国人でちょうどいい混み具合でした。


浴室正面にある主浴槽は2つに区切られており、右側は2,3人が入れる大きさで43℃の熱め,左側は4人程が入れる大きさで40℃の浴槽でぬるめになっています。
お湯はかつての麻布十番温泉と同様の黒湯で、黒褐色濁(透明度:10cm)で見事なブラックコーヒー色のつるすべした感覚。


竹の湯3


泉質はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉( 低張性・アルカリ性・冷鉱泉 )ですが、場所を考えたら十分な泉質で「なんちゃって」ではなくしっかり「温泉」なのが嬉しい。
ほのかに黒湯の匂いがしますが、それほどキツイ方ではありません。

右側の熱湯に入ったとあと水風呂へ。
うん、水風呂の温度が低くて私好みで非常に気持ちがいい。
何度か熱湯、水風呂に入り堪能しました。


竹の湯5


入ったあとはしっとり感があり冬はクリーム塗らなくてもいいかもで、いかにも美肌に効果がありそうなツルツル感はそれほど強くありませんが、入浴後もスベスベと気持ちよいのは女性好みかも。


営業時間は15:30 ~ 23:30で、会社帰りにも気軽に行けるのが魅力的! カップルで行っても良いですね(^^)


温泉に入ったと新宿に戻り小田急ハルク裏の「らぁめん ほりうち」へ。
チャーシューざるをいただきました。

食べても食べてチャーシューが減りませんが、このほりうちの近くにはいきなりステーキがあったりちょっとした肉通りになっています。
ごちそうさまでした。


竹の湯6






スポンサーサイト

そうだ!京都に行こう! 有形文化財指定レトロな船岡温泉(京都・北区紫野)



10月に入り肌寒くなってきました。
食欲の秋、読書の秋、旅行の秋 と秋は旅行に行きたくなりますね。

私は秋の京都をお勧めします。
京都は夏は暑く、冬は寒くてこの時期はいいとは思えず春もいいですが秋の京都が大好きです。

京都は鞍馬温泉を前に紹介しましたが、阪神沿線のようななかなかご紹介出来るような温泉銭湯がありません。
ですが京都には天然温泉ではありませんが、建築物が国の重要文化財に指定されていて、キングオブ銭湯と呼ばれる船岡温泉があります


船岡2


船岡温泉は大正12年に料理旅館「船岡楼」として創業し、京都・西陣の若旦那衆を主な客層として贅を尽くして豪華絢爛に発展していったお風呂屋さんですが「温泉」ではありません。
京都は北区紫野、船岡山の南に位置し金閣寺に近い場所になります。

最寄駅は京都市 地下鉄烏丸線の北大路駅ですが、駅から徒歩で行くと15~20分くらいかかってしまう場所にあります。
私は”たまこまーけっと”の出町柳商店街のからたっぷり1時間以上歩いて行きましたが、京都の町並みを見れて逆によかったです(^^)


文化庁の登録有形文化財にも指定された由緒ある唐破風造の建物で内装はレトロなマジョリカタイルから始まり、脱衣場の天井に彫られた鞍馬天狗や透かし彫りの欄間など歴史と文化はまさに芸術で京都に来たら是非訪れたい銭湯です。

このエリアは京都屈指のシャレオツな場所で、船岡温泉の隣には、銭湯を改装したレトロカフェ「さらさ西陣」や織田信長を祀る建勲神社があったり、所々タイムスリップした気分が味わえるレトロ感たっぷりの場所です!


船岡3


京都の銭湯好きの人は皆知っているそうですが、明治時代につくられた風情のある銭湯で入り口も風格がありますね。
この入口・脱衣所の欄間・お風呂は露店風呂・薬草風呂・電気風呂・水風呂等等色んな所に風情たっぷり。


船岡5


流石は文化財。これが通常の入浴料金で楽しめます。
浴場は撮影禁止なので中の撮影出来ませんでしたが檜風呂、露天風呂などお風呂の種類も豊富でお風呂の種類は男女で異なるそうですが、日替わりで入れ替わるため全種類制覇も可能とのこと。

露天風呂もあり、水風呂もありとても気持ち良いです。


船岡4


ただ古くさいだけでレトロな銭湯はいくらでもありますが、これだけ昭和モダンを色濃く残した銭湯は他にはないと思います。
温泉ではありませんが、周りの雰囲気の良さも含めこの秋お勧めの京都の銭湯です。


お風呂に入ったとは京都の王将へ。
王将は店によって味が違うのが楽しいですね。天津飯と餃子をいただきましたが美味しかったです。


船岡1










オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿