屋上に露天風呂・寒い日に温まる黒湯  桜館(大田区池上)


「今年の冬は暖かいね」と言っていたのはどこへやら・・・・
関東でも1月に入り急激に寒くなりました。
12月にコートを着て外出したのは数える日しかなかったのに1月に入ってからはコート着ないと寒い。

寒くなると恋しくなる物・・・
やはりお風呂・・  温泉ですね(^^)
そこで本日はガッツリ系の黒湯の池上の桜館をご紹介。

蒲田にもほど近い池上周辺に黒湯の温泉銭湯いくつかあるのですが、非常に熱いお湯で有名な久松温泉がありますが本日はその反対側の桜館です。

東急池上線の池上駅から歩いて10分弱の場所にあります。
健康ランドぽい外観、駐車場があり隣に飲食施設などの関連施設がありスーパー銭湯ぽいですね。


桜館1


入口は正面から小道に入っている所でなんとなくレトロぽい。
入浴券は自動販売機で購入します。


桜館2


カウンターで入浴券を渡しその番台をはさんで、「壱の湯」と「弐の湯」があります。
月の前半と後半で男湯と女湯が入れ替わるシステム。

月の前半は女湯が「壱の湯」 男湯が「弐の湯」
月の後半は男湯が「壱の湯」 女湯が「弐の湯」



「壱の湯」には屋上展望露天風呂ありと説明がありますが、1月中は閉鎖されています。
2Fにスチームサウナ3Fに屋上展望風呂があり桜の時期ならお花見風呂となるらしいですがこの桜の時期に私はまだ行ったことがありません。

さて脱衣場に入るとサイズが大きく100円玉も必要が無いタイプで会社帰りのカバンも楽々入るのが嬉しい。
お客さんは地元の方がほとんどだと思いますが混んでます。


桜館3


入浴した日男湯が「弐の湯」で入浴ですが洗い場もお風呂も広い!
ジャグジー&電気風呂部分も十分なスペースがあり電気風呂だけでも2,3人は入れそう。
黒湯は入り口から右端に位置しており細長で長方形の形をしており奥の方に入ると出るのがちょっと大変。


桜館5


黒湯は色が濃くて泡がたくさん浮いておりもうブラックコーヒーそのもので匂いはそれほどきつくない。
掲示板より加水は一切していないと告知があり温度は40度くらい少しヌルヌル感があります。
蒲田の「ゆ~シティー蒲田」さんなみのパワーがありこの黒湯は結構体にガツーンと来ます。


桜館6


療養泉の条件を満たす量があるので温泉治療にも使えます。
体が温まり内蔵にも来る感じがあり湯上がりは肌がしっとりさらさらに。


桜館4


また浴室の奥のドアを開けると水風呂がありますが温度15度くらいでこれが冷たい。
物凄く冷たいので入っている人はほとんどいません(´・ω・`)
私は水風呂好きなのですが、その水風呂好きの私がはいれないほど冷たいです。夏はいいかもしれませんが・・・

さらに横に階段があり登っていくと小さなスチームサウナがあり窓から内湯を見下ろすことができます。
なんというか上から男の浴室を見下ろすことができるのですが、このスチームサウナが熱い。
蒸気が顔にも熱く目を開けているのも苦しい感じですぐに汗が噴き出してきます。

物凄く冷たい水風呂にしろクソ熱いスチームサウナにしろいい意味でも悪い意味でも両極端なのがこの池上界隈の銭湯の特徴。
この桜館だけでもなく他もこんな感じでこの界隈の文化なんでしょうか?

ぽかぽかに温まり風呂上がりのコーヒー牛乳は大変美味しかったです(^^)
近所にこのレベルの温泉銭湯があるのは本当にうらやましいですね。


最後に注意事項として2016年2月から桜館さんは現在、浴場内のカラン・シャワーが数ヶ所、破損し使用不能となっているため配管自体の工事が必要となるそうです。

2月15日(月)より2週間程度、復旧工事のため休館となるそうなので訪れる方は注意して下さいね。












スポンサーサイト

もうひとつの「あいおら」レポート (東栄ホテル・あいおら 伊東)



2016年最初の更新になります。今年もよろしくお願いします。
当プログにおいて閲覧者の1番多い記事はガルパン関連の大洗、今の時期は多くなるのですが伊勢神宮となばなの里、下北沢の淡島温泉などなのですが、10月以降見ていだいている方が急激に増えたのは熱海・夢いろは(旧あいおら)のリニューアル関連の記事。

「あいおら」から「夢いろは」に名前が変わったことから今までと内容が変わるのでは?と皆心配になったようですね。
さて、その旧あいおらですが伊東に東栄・あいおらという支店があります。
先日初めて「東栄あいおら」に宿泊してきましたので今回はそのレポートになります。


まずはロケーションですが熱海のあいおらは熱海駅からも来宮駅からも歩いていけたのですが、この伊東の東栄あいおらは市街地からはかなり離れている高台にあります。

伊東の山の上えらく狭くて急な坂のこまごまとした住宅街を上がって行った所にあり、歩いて行けないことはありませんが駅まで無料で送迎してくれるサービスがあるのでこれを頼んだ方がいいでしょう。
あと車で行く場合は駐車場が少ないので前もって問い合わせした方がいいですね。


建物は3階建てで山の斜面に建てられているためか、フロントが2階にあります。
建物は築50年をリフォームしているとのことでそれなりに貫禄があり思ったほど古くさくは感じません。


伊東アイオラ5


チェックインの時に熱海あいおら時代の女将と再会。
今は伊東の女将をしていてこちらの物件を買って改装してオペレーションを変更して営業、そして熱海の建物を売って新たに箱根に別の物件を買う予定だったが、箱根・大涌谷で噴火が起こった為計画を凍結し今こちらに専念しているとのこと。
「熱海・あいおらの時代のお客さんが来てくれて嬉しい」と言われ歓迎されました。


建物は三階建てで玄関・ロビーは二階に、食事処・大浴場は一階にありますがエレベーターがありません。
設備は古いですが清潔感はあるのがいい。

熱海あいおら時代になったキッズルームは一階、2階には読み放題の漫画はこちらに受け継がれており熱海の漫画をこちらに持ってきたみたいですね。

ここでコーヒーや紅茶やその他の飲み物を用意してあり飲み放題で喫煙もでき無料でマッサージチェアも利用出来ます。


伊東アイオラ4


私が泊まった部屋は2階で海が見える部屋で、風呂トイレもウオッシュレットはついて部屋の中にあり部屋も綺麗でなかなか快適。

窓から海上に浮かぶ初島も見えなかなか眺望的にもよく落ち着きます。
ただ冬の時期だと部屋には小さなエアコン一つしかなくなかなか暖まらないので朝方は寒いかも。


伊東アイオラ10


温泉は一階にあり宿泊中10時にチェックアウトまでいつでも入浴可能。
入り口はなかなか趣がありいい感じ。


伊東アイオラ1


脱衣所はなかなかに年季が入っていますが雰囲気はいいです。
ホテル自慢の温泉は、源泉かけ流しで温湯とぬる湯がありゆったり入れます。


伊東アイオラ2


熱海のあいおらの泉質はガッツーンと内蔵にまで来る熱く強烈なものですが、伊東の方は柔らかく繊細な泉質かつぬるめでゆっくり長く浸かっていられます。

温泉はネットとかの評判を見るとぬるいとありますが、私が入った時間ではそこそこ熱く問題ないではないかと思いきやどうやら時間帯によって温度差があるようです。


伊東アイオラ3


これは温泉は生き物であり泉質温度は時間によって異なるというのを理解していたため変に湧かしたりしてないということでむしろ好感。
ここは時間をかけてゆったり入るタイプの温泉ですね。


伊東アイオラ7


効果としては肌がツルツルというよりかはしっとりするタイプの泉質。
精神的に疲れていたり肩こりが酷いといった症状によさそう。
私はこれはこれでありでとても気に入りました。

ただ温泉の力強さ、体来るという効くという感じやその内臓まで効果が感じられるのは熱海・夢いろはの上。
と言うより熱海夢いろはのお湯のパワーは熱海でも随一というのを改めて感じました。


あと私は朝食のみ夕食はここで取らなかったのですが、夕食がこの宿のセールスポイントとか・・・
今度宿泊した時には夕食込みのプランにして追加レポートを書きたいと思います。
朝食ですが熱海・アイオラ同様非常に満足出来るもので美味しかったです。


伊東アイオラ8


結論から言うと伊東駅から遠いというローケーションのハンデはありますが送迎してもらえるので問題なく、低料金で眺望もよくかけ流しの温泉や食事も美味しいので伊東での定宿が一つ増えました(^^)

惜しいのは熱海みたいに東京から新幹線で1本というわけには行かず、小田原からでも乗り換えの時間などを考慮すると1時間かかってしまうこと。

ですがこの東栄あいおらも最終チェックインの時間は23時とのことなので仕事終わりに向かうことも可能。
なかなかいい宿を見つけてるんるん気分で東京への帰途につきました。




オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿