オールナイト営業が嬉しい 芦原温泉(神戸市兵庫区湊川)


さて、もうすぐ7月で夏ですね。
出張で神戸に行った際、夜遅くついたけども温泉に入りたいと思ったことはありませんか?

今回ご紹介するのは兵庫県神戸市でオールナイト営業をおこなっている芦原温泉です。

関東においてはオールナイト営業を行っている銭湯は皆無ですが、関西にはいくつかありここはその一つ。
(営業時間:昼2:00~翌朝10:00 年中無休)。

衛生管理優秀施設として神戸市より表彰されている温泉銭湯でもあり、場所は新開地からも歩けますが地下鉄湊川公園駅・神戸電鉄湊川駅よりから歩いて10分ほど。


芦原温泉10


商店街をてくてく歩いて行くとありますが、夕方6時過ぎには次々閉まってしまってうことにはちょっと吃驚。
新湊川商店街をしばらくすると湯あそびひろば「芦原温泉」との看板が。


芦原温泉1


1階でお金を払い(420円)お風呂は2階部分にあり関西ではこのタイプの銭湯が多いですね。
月々行ってる替わり風呂や健康になるための入浴記事を貼られたり、子供さんへのカキ氷サービス、中学・高校生入浴料300円(生徒手帳などの証明書が必要)などいろんなサービスを行っており地域密着の姿勢があり好感。


芦原温泉3

芦原温泉8

芦原温泉7


着替えて階段を上がりお風呂へ。
ここも震災後の建設された施設なのですが震災20年も経っている施設とは思えないほど綺麗で良くメンテナンスされています。


芦原温泉2

芦原温泉6


サウナ、露天風呂、電気風呂、水風呂、ジェットバス数種類がたて長にうまくまとめられいろいろと楽しめます。
銭湯としての規模は標準だと思いますが、レイアイトが面白く中2階にサウナ、エステバス、水風呂がありさらに階段をのぼると最上階3階が露天風呂が温泉になっています。


芦原温泉5


この露天風呂だけが温泉になっています。
入ってみると熱めでよく温まりますが、あまり温泉感は感じられません。
露天といっても、このように天井が開いているだけであまり開放感というのはありません。


芦原温泉4


ここの湧出地を見ると「神戸市中央区旗塚」と書いてあり実はここに源泉があるわけではなくタンクローリーで運んできています。
それを加熱・循環させています。

ですから温泉に泉質という意味ではイマイチなのですが、なんといっても年末年始も含め年中無休・オールナイト営業を行っていることに最大の価値があります。
12台無料駐車場完備しており、入りたくなったら夜中でも朝でも入れることのメリットはデカイ。

施設は小ぶりながら、バラエティ豊かなお風呂が楽しめて疲れが取れるし温まる。
夜11時過ぎに神戸周辺のホテルにチェックインしたとしてもタクシー飛ばして温泉に入ることができるというのを知っておくと出張にバリエーションを加える事ができるのでこの施設を今回取り上げました。


芦原温泉9


締めは新開地・松屋のうどんで。いやあここのうどんは本当に美味しいですね(^^)








スポンサーサイト

高井戸から歩2分 環八沿いのゆっくり出来る温泉施設 美しの湯(高井戸)


だいたいスーパー銭湯系の施設というのは都心にしても地方にしても幹線道路沿いにあり車がないと行けないところがほとんどですが、本日ご紹介するのは環状8号線にありながら井の頭線・高井戸駅からすぐ近くで、24時まで営業しており渋谷からでも仕事帰りによれる美しの湯です。


美しの湯03


外観はスーパーのオオゼキが一階にあり足を踏み入れる前はスーパー銭湯のような建物には見えないものの歩を進めるとそこにはフィットネスクラブのような清潔感あふれる入り口が登場。
交通至便なところに建つ、スポーツクラブに併設された日帰り温泉施設です。


美しの湯04


高井戸温泉「美しの湯」はナフウェルネスクラブというフィットネスクラブの経営する温泉で、料金区分も温泉のビジター料金の他、温泉のみの会員やスポーツクラブのみの会員、その両方を共通に使用できる会員などいろいろに別れています。


美しの湯08


支払は券売機でチケットを買う方式で、券売機でチケットを買った後フロントでビジター用のカードキーを受け取るのですが、これが更衣室(脱衣所)のロッカーのキーに。料金は900円(制限時間5時間)。


美しの湯01


美しの湯02


お風呂場は洗い場が混んでいて年配者が多いですね。
お風呂場は内も露天も浴槽が広めなので人がいてもゆったりと入れます。

全体的に天井が高くゆったりとした作りになっていて落ち着きます。
浴室には温泉浴槽、サウナ、水風呂、アトラクション風呂(ジェットバス、寝湯など)があり充実。


美しの湯07


湯は透明感のある濃い茶褐色で、一見するとモール泉のような感じがしますが、使用している温泉は源泉100%。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で、淡黄褐色澄明でほとんど無臭ですが舐めてみるとかなり濃い食塩泉。


美しの湯05


『ナトリウム一塩化物強塩温泉』は、しょっぱい温泉で昔の海水に養分が吸収された温泉。
濃さの差異はありますが、練馬区の『久松湯』と似たタイプの温泉でよく温まります。


露天風呂は広くデザイン的にも都会の露天のわりには空が広く見えて気持ちいい。
温度もそんなに高くなく長湯できてリラックスできます(^^)
あと外国人の姿が目立つのも特徴で、温泉を楽しんでますね。


美しの湯06


東京のど真ん中にあり車でも電車でも気軽に行け、スーパー銭湯の中でも料金、お風呂の充実度を含むコストパフォーマンスを考慮すると高評価。

5時間まで追加料金がかからないので、リラックスチェアでくつろいだりしながら、半日くらい過ごすのも良いと思います。






オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿