けものフレンズ みさき公園とふくろうの湯(和歌山県和歌山市) その2



前回はみさき公園の「けものフレンズ」コラボの報告をしましたが、この「けものフレンズ」は動物物コンテンツなので何でもコラボできる柔軟性があり最近色んなものにコラボしまっています。


fukurou10 



その中でも1番インパクトあったのはRCCラジオの野球中継カープナイターとコラボ、7月7日のジングルにアライグマ役のアライさんの小野早稀さんにジングルをやってもらったらカープの新井さんが9回に代打逆転3ランホームランをかっ飛ばすとの事件があり「けものフレンズ」は持っているなぁ」と感じる次第。





さて、そのみさき公園から南海に乗ってしばらく行くと和歌山にいけます。
和歌山というと徳川御三家の紀伊藩と和歌山ラーメンが思い浮かべることができますが、和歌山市内にかなり個性的な温泉が沸いています。

1番有名なのは山際にある「関西最強の泉質」を自認する花山温泉ですが、私が訪れた木曜には定休日でした。

それでも和歌山という所はなんというか山が近くにあるわけでない平地のしかも市内のど真ん中に濃い温泉が沸いて、しかもそれが商業施設の地下で営業しているというかなり個性的な温泉施設「ふくろうの湯」を今回紹介します。

場所はJR和歌山駅から歩くと15分、和歌山バスで「本町2丁目」のバス停で下車した所のフォルテワジマという商業施設の地下にあります。
初めていくとこんなところに天然温泉などあるのかという和歌山の繁華街のど真ん中に忽然と現れます。



fukurou02 


地下を入っていくとなんかレストランかなんかと間違えそうなりっぱな門構えで高級感があります。
で、奥せずズンズン入って受付をしますが、料金は貸タオル・貸バスタオル付で1080円。



fukurou03 


まあ内装はよくあるスーパー銭湯のそれですが、繁華街のど真ん中のデパートの地下というのは珍しい。 

施設はとても綺麗で飲食スペースもあり源泉かけ流しの天然温泉、リラクゼーションスパ、岩盤浴、そして食事も楽しめます。



fukurou08 



着替えて早速浴室に入室しますとかなりこじんまりとしていますね。
地下に立地するため、露天はなく内湯のみで浴場中央にある2槽のみで奥に源泉かけ流しと壁際に壺湯とかあります。



fukurou07 



「ふくろうの湯」にホームページの説明だと

『地下1,500メートルからの恵み、日本有数の天然炭酸泉です。
当温泉は、遊離二酸化炭素を1リットル中に1,430ミリグラム、溶存物質を38,110ミリグラム含有する日本有数の天然炭酸泉です。濃度が非常に濃く「療養泉」に分類されます。お湯に溶け込んだ高濃度の炭酸ガスが皮膚から吸収され血管を拡張し血行を促進します。

炭酸泉は、他の温泉にはない明確な作用があることから「心臓の湯」と呼ばれ、ドイツなどでは伝統的医療として活用されています。
地下1,500メートルから湧き出た自然の恵みをゆっくりとご堪能ください。』とあります。


お風呂は源泉掛け流し風呂と天然温泉を加温・加水している温泉風呂と壺湯がありここらへんはスーパー銭湯のスタンダードの施設ですね。
この施設のハイライトはぬる湯の源泉かけ流し槽でお湯の色が色はきつね色で鉄分がかなり強い。



fukurou06 



面白いのはけものフレンズつながりで東武動物公園駅にある「雅歌の湯」と似たタイプの泉質だったこと。

やはり同じコロボをしている温泉のフレンズだからなんでしょうか?


湯の特徴としては食塩・重曹系の二酸化炭素泉ですが、ナトリウム塩がかなり強く顔をお湯で洗うと塩分を強く感じます。
地下1500mからの湧出とのことなので、化石海水由来でしょう。



fukurou05 



源泉かけ流しは3人入るのがやっとというスペースで入浴すると、体にじわじわきて二酸化炭素浴感がしっかり分かります。

本来この手の泉質というのは山の中にあるものだと思うのですが、これまで紹介した中では平地でも東京都内の武蔵小山の「清水湯」や東武動物公園駅にある「雅歌の湯」、本庄の「白寿の湯」などもこの系統の泉質ですが濃さというかドロドロ感はこちらのほうが上でじんわり体に染み渡る感覚はなかなかもの。

これ以上の黄金色系のものとなると私が経験した中ではまだこのプログでは紹介してませんが長野の松代温泉くらいです。

泉質は重曹泉らしいツルツル感と強塩泉らしいべたつき感あり指でお湯を掻くと感じる手応えはまさに療養泉特有の手応えがあり。

和歌山の町中で天然温泉?ってマジかよと思っていたのですが、独特の臭いとドロドロ感とナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉のガチ温泉で温度も36℃前後でゆったりと浸かることができます。

しっかし、地下にあるからしょうがないのですが露天風呂があれば・・・と思わずにはいられませんね。


さて、お風呂に入ったあとは和歌山ラーメンです。
和歌山ラーメンには大きく分けて2派(豚骨醤油ベース派と醤油ベース派)ありますが、今回は「醤油ベーススープ」、「車庫前系」ラーメン・イ(イの部分は○がはいています)でチャーシュー麺をいただきました。


fukurou01 



ネギがチャーシューがわからないほどかかっていて麺も歯ごたえがありスープも醤油の旨み、豚骨のコクがありながらサッパリとした味わいで美味しかったです。

さて、南海に乗って大阪・難波に戻ります。
するとそこにはビックカメラなんば店が・・・・


fukurou09 



いるだろ絶対いるだろと思って行くとやっぱりいました「なんばたん」。
地方のビックカメラ行くと支店のその店舗の萌えキャラを見るのが密かな楽しみになっています。

その地元色がよく現れていてなんばたんはヒョウ柄のリボンを巻いていましたがカワイイですね(^^)






スポンサーサイト

けものフレンズ みさき公園とふくろうの湯(和歌山県和歌山市)その1


テレビアニメ終了後も音楽や舞台、昨日フレンズビアガーデンがオープンなどで話題の絶えない『けものフレンズ』。

先月まで東武動物公園でコラボ企画がありこちらでもそれを取り上げ、同じ東武動物公園駅にある雅楽の湯を取り上げました。

けものフレンズの勢い衰えずで夏休みの動物園コラボ第1弾として大阪・みさき公園で「飛び出せ、みさきフレンズ」を開催中!

何という偶然か!その期間ちょうど「かんさいちほー」に滞在していたので行ってまいりました。
諏訪の特集を続ける予定でしたが、一旦お休みしてみさき公園のレポートを今回したあと温泉を紹介するといういつもパターンになりますのでよろしくお願いします。


misaki015 


で、南海のみさき公園は関空より先にある大阪の果で和歌山に近い所です。
和歌山には駅周辺にも独特な温泉がありますのでその中から商業施設の地下にあるふくろうの湯を今回紹介します。

みさき公園は難波から出ている南海の特急サザン急行に乗って約45分で運賃は790円。
私はコラボ初日に行ったのですがとにかくものすごく暑かったです(´・ω・`)。
これから行かれる方はガチで熱中症対策をして下さい。


misaki025 

みさき公園駅についたらみさき公園入口まで2,3分ほど歩きます。
入場料は1350円でカード払いも可。


misaki024 


コラボ初日の10時頃行ったのですがそれほど混んでないのは朝南海でトラブルが有り電車が遅れているからかなのか・・・
最初人はまばらでしたが12時頃になるとカメラを持ったフレンズがたくさん見かけるようになりました。

misaki02 

misaki09 

misaki019 


けものフレンズのお陰で久しく行ってなかった動物園に今年は何回も足を運んでいますね。
動物を見て回るのは純粋に楽しいです。

さて、コラボの様式ですが基本東武動物公園と同じで動物の前にパネルが貼っていてイラストも同じ。

misaki023 


缶バッチは入り口から入って右側にある売店で購入できます。
プレーリードッグとバンドウイルカの缶バッチ1個300円で私も早速ゲット。


misaki011 

misaki013 

misaki03 

misaki022 

misaki020 

misaki08 


動物園そのものは東武動物公園に行った方は同じノリで楽しめますが東武の時にはいなかったフレンズもいくつかいますね。

ただ東武と違うのはみさき公園の方は坂が急なところがある作りになっていて歩き回るには夏の暑い今の時期つらいかも。


misaki012 

misaki01 

misaki016 

misaki014 

misaki010 

misaki021 


東武と違ってみさき公園にいる動物の入っている場所のスペースがやや小さいかなと思ったのと動物園としてはコンパクト。
写真はキリンとかはパネルと実物が上手く入っていい構図のキリンショットが撮れますねぇ。


misaki018 


海に近いので公園全体に磯の香りがして海が近いことを意識させられます。
その海風と日の照り返しで園内はとても暑くなります。


misaki017 

misaki07 


みさきのペンギンたちはフルルに興味ありません。
やはり東武のクレープくんは例外的だったのですね。

東武と違うのはイルカがいてイルカのショーが見れるのですが、私が行ったときはショーの待ち時間が合わなかったのとあまりに暑くて炎天下の中イルカのショーは見れなかったのが残念。


misaki04 

misaki05 

misaki06 


さて、ここからこのプログの本題でみさき公園に行ってそのあと温泉も楽しめます。

ここからさほど遠くない場所に和歌山があり和歌山には特徴的な温泉が幾つかあり温泉と和歌山ラーメンが楽しめるのですがそのレポートは次回に致します。







オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿