あんこう祭り2006レポートとももくり その2 シャレオツな喜楽里別邸(茨城県ひたちなか)


茨城県の海辺の田舎町で開催されているあんこう祭り。
このあんこう祭り以上の茨城県のイベントは土浦の花火大会しかありませんのですでに「茨城県を代表する祭り」になっています。


ももくり01 


ではどうして水戸の外れにある田舎の港町に13万人もの人がこの海辺の交通の便も良くないところにこんなにも集まるのでしょうか?


ももくり16 


「あんこう祭りって楽しいのか? 「ガルパンおじさんたちによる」今や単なる気持ち悪いオタクイベントになっているんじゃないのか?」という声もあるでしょう。
率直に言ってあんこうチームの5人の声優が来なければこんなにも人は集まらないことは断言できます。


あんこう201625 


あんこう祭りの楽しみとは何か?
一つはマリンタワーで開催されるあんこうチームのトークショー、あんこう汁などの出店の食事、商店街を封鎖した痛車のイベント、大洗神社の痛絵馬でしょうか。

祭りにきているのはいわゆる「ガルパンおじさん」ばかりではなく当然ですが家族連れなどの一般の人も目立ちます。
「ガルパンおじさん」という人達は商店街の痛車イベントにわさわさしていますが、ここが1番活気があり面白いところ。


あんこう201608 


私の例年のあんこう祭りの見学コースは 

大洗到着後出店の買い食い(あんこうのだしが染みた野菜が旨い!) → あんこうチームのトークショーを見る(リアルで見る渕上さんや茅野さんはマジで綺麗です)→ 商店街の痛車の見学と商店街でのグッツ購入(商店街買食いしたりオリジナルグッズや大洗産の米を買ったりしています) → 大洗神社の参拝と痛絵馬の見学(痛絵馬のクオリティがパネェです) → 海辺の鳥居の見学(海辺のザブンザブンしている鳥居は幻想的の一言) → ゆっくら温泉施設の温泉に入って1日を〆る。(マリンタワー前の施設ですが温泉効果ありでオススメ)


あんこう201624 


商店街を封鎖して痛車の展示コンテストイベントをやるというのは海辺の田舎町にしては画期的。
実に愛情のこもった痛車と「自作戦車」の展示があります。

なんというか大洗の地元の人が「ノリと勢いに任せて」軽自動車を動力とした自作戦車レプリカを作って展示しています。


あんこう201622 


ガルパンおじさん達もオカシイ人達ですが、大洗に人達もかなりオカシイです(´・ω・`)。
いいぞ!もっとやれ的なおかしさですがヽ(´∀`)ノ


あんこう201612 


商店街の店舗にガルパンのキャラクターのボードが立っていてそれぞれがガルパンに関連した商品化を色々しています。

自動車部のキャラクターの店では手袋、喫茶店では劇中に出てきた鉄板ナポリタンを実際出す店、大洗女子学園の校章が入ったタオルを売る店、大洗産のお米をウサギチームの絵をつけて売っていたり、劇中に出てきた串かつを売っていたり・・・


あんこう201602 


いつも混み合っている「うすや」さんとか失礼ながら海辺の寂れた商店街の肉屋にいつ行っても人で溢れているとか予備知識がない人が見たらなかなか理解できないでしょう。
その商店街を超えた所にあるのが大洗神社。


あんこう201623 


ここの痛絵馬の数とそのクオリティはすごいの一言で一見の価値があります。
みんな上手いし、くすっと笑うセンスが有るものが多く十分にアートといえる物。
ちょっとここで一部を紹介します。


あんこう201601 

あんこう201607 

あんこう201611 

あんこう201613 

あんこう201616 

あんこう201617 

あんこう201618 

あんこう201619 

あんこう201620 
あんこう201621

あんこう201606 


毎年どんどん増えみんな趣向を凝らしており、絵がかけない私にしてみれば板にダイレクトでよくあんなに絵がかけるなぁと感心しきり。

しかし、なぜかビックカメラの萌キャラの絵馬も??????


あんこう201603 

あんこう201604 

あんこう201605 


もはやなんでもありですな。大洗神社で朱印帳にもらい、大洗から鹿島臨海鉄道に乗って水戸へ。

水戸の駅ビルのはビックカメラがあるのですが、水戸の絵馬がここにありました。


ももくり02 


薄い本の新しいのも出ていたのでもらって帰りました。
他にも色々買ったのですが個人的なオススメで公開できるお土産はここに。
大洗産のお米と手袋です。
 

ももくり17 


ではあんこう祭りに帰りに行ける温泉の喜楽里別邸のご紹介をしましょう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿