ガツンとくる熱い湯 歴史ある共同浴場・浅間温泉 仙気の湯(長野県松本市)


これからしばらく長野県シリーズが続きます。
長野は紹介したい温泉が多くトップバッターは観光でも訪れることが多い長野県松本市からバスで20分ほどの共同浴場の仙気の湯です。


松本城で有名な長野県の松本は古くからの城下町で、松本駅から浅間温泉、美ヶ原温泉といった温泉地に松本駅から出ているバスに乗っていくことができ松本に観光に来たんだけど温泉にも入りたいなと思った時に最適。

中でも浅間温泉は平安時代に開湯されたと伝えられてる歴史ある温泉で、大正時代には松本駅から電車で結ばれていましたが1964年には廃止され静養向けの静かな温泉街となっています。


仙気の湯02 


今回は江戸時代からという歴史がある浅間温泉の共同湯のひとつ仙気の湯をご紹介。
場所は浅間温泉行きバス停の終点から歩いて10分ほど温泉街の山側にあり建物は2階建で比較的新しく、説明によると江戸時代からの共同湯で温度が高く仙気(大小腸や腰部などの痛む病気)に効く名湯として親しまれていると掲示されています。
1950年北仙気の隣よりこの場所に移転、1989年に昭和の湯と合併し新築したとあります。


仙気の湯01 


入口横にトイレがあり中にトイレは外にあるので入浴前にトイレに行きましょう!
受付は銭湯形式で、自販機で入湯券(400円)を買って番台に出すスタイルで脱衣所は2人くらいしか着替えができないほど狭い。
ほとんどが地元の方利用と思われ期待が高まります。


仙気の湯03 


着替えて入るとカランは4つ、浴室の奥に横幅いっぱいの大きな浴槽が1つあり加水・加温なし掛け流し。


仙気の湯05 


無色透明のアルカリ性単純温泉でお湯が浴槽の角の湯口から注がれていかにも温泉ぽいたたずまい。


仙気の湯04 


入るとガツンとくる熱めの湯で指の引っ掛かりも感じられる名湯の手応えあり。
3,4分浸かっていただけで体がポカポカして汗だくに。

3月の寒い時期に入ったのに上がってもなかなか汗が引かないし、湯の中に小さな白い湯の花が舞っていて「いかにも効きそう」という温泉的気分も十分にあり、さらっとしてそうで独特のツルツル感あり。

泉質は抜群ですが、ここは地元民が使う共同浴場なのでややマナーと言うか我々は部外者であるという気構えが必要かなと思いました。
ですがそういった入浴体験も楽しいものですよ。


さて、松本といえば現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の松本城があります。
黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観で浅間温泉の行く途中にあるのでぜひ。


仙気の湯06 


そして松本にはアニメイトが入っている松本パルコがあるのですが、この場所こそ2014年春クールに放送されていたTVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」のOPシーンで黒羽寧子とヴァルキュリアである真子が激突するシーンで登場した場所。




ブリュンヒルデは魔法使いと呼ばれる異能力を持つ個性的な女の子たちが多数出てくる作品で主な活動の舞台は松本市。


ブリュンヒルデ001 
 

ブリュンヒルデ004 

ブリュンヒルデ005 

ブリュンヒルデ002 

ブリュンヒルデ003 


諏訪でも紹介しましたがブリュンヒルデの舞台はこの一帯のエリアで聖地巡礼ができます。
ブリュンヒルデのOP音楽は今聞いてもいいいですね(^^) 前期に限りますが・・・・・







スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿