けものフレンズ 東武動物公園と雅歌の湯 その2(埼玉県南埼玉郡 東武動物公園)


「埼玉の温泉に行こう!」と言うと「え、埼玉って温泉あるの?秩父の方あたり」と言われてしまいそうなほど埼玉には温泉というイメージがありません。

埼玉は箱根や湘南を要する神奈川や九十九里浜などの海や東京ディズニーランドを要する千葉と比べ観光資源に乏しく、温泉を探してもなかなかココところがなく単独で行くにしては魅力が薄くて実際このプログでも埼玉県の記事といえば圧倒的にスーパー銭湯になっています。

実際に埼玉の温泉「銭湯」を紹介したいのですが、日帰り入浴施設かスーパー銭湯しかないのが現実なのです。

そうは言っても雰囲気のいいスーパー銭湯はいくつかあるのが埼玉で、今回は東武動物公園に行ってけもフレして汗をかいたあと距離的にも最適といえるのが今日紹介する「雅歌の湯」です。





場所は東武動物公園駅から歩くと20分弱ですが、駅東口から100メートルほど歩いた古川橋を渡った所に30分間隔で走っている無料のシャトルバスの停留所があります。

そちらを利用すれば5分ほどで「雅歌の湯」に到着。
場所は畑のど真ん中で掘ってみたら温泉出たので温泉施設を作りましたとという実にのどかなロケーション。


雅楽の湯01 


駐車場もありますが、週末などは空き待ちや入場制限がかかるほど人気とか・・・
下駄箱のカギをフロントで渡し、館内キーをもらって後で精算するシステムで、入館料にタオル、バスタオル、館内着がセットになっています。

タオル・甚平付き(柄3種類)で、いろんな種類の温泉があり、スーパー銭湯的な感じですが、平日1050円、土日1150円ですがサイトのクーポンを使えば100引きになります。

行けばわかりますが全体的に綺麗で雰囲気がよく、前に紹介した喜楽里別邸と似た感じと似ていますね。
テレビを中心としたメディアでも盛んに取り上げられている人気施設となっています。


雅楽の湯02 


紹介ページによると「埼玉県は東部。周囲を田園に囲まれたのどかな風景の中につくられた大露天風呂。四季を通じて味わえる美しい木々と杉戸の広い空を眺めながら、天然のなめらかな湯と自然を満喫して下さい。 露天風呂は、身体を芯から温められる「源泉あつ湯」、のんびりと贅沢に利用できる「生源泉つぼ風呂・石風呂」、きめ細かい炭酸ガスを天然温泉に溶かしこんだ「高濃度炭酸温泉」、他にも「岩風呂」「寝湯・寝ころび湯」と多彩。快適な湯めぐりをお楽しみいただけます。」


雅楽の湯09 


歩いて脱衣所に行くまでに食堂とか外に足湯とかありますが、施設はキレイで良く清掃されています。
脱衣所に入るとこれは数が足りない。
週末とか大混雑必須で平日に訪れたいですねぇ。

全体的にコンパクトにできているという印象で内風呂の浴槽が明らかに人気の割に小さく狭い。
露天はタイプ別で5〜6種類有りますが、これも大人数ははいれません。


雅楽の湯03 


そうは言っても私が訪れた平日の夕方は空いていて壺湯とかにもすぐに入れてゆったりした露天風呂で非常に印象は良かったです。

地下約1500mから湧き上がる生源泉を加温・加水なしのかけ流し、お湯は底が見えない位の茶褐色というか狐色で匂いも鉄分も感じられ塩分も強い本格派。


雅楽の湯04 


指でお湯引っ掻いた手触りもなかなかのもので良い泉質で同じ埼玉の百観音温泉とまではいきませんがかなりいい部類。
よくぞこの場所でこの泉質の湯に掘って当たりましたねという感じです。


雅楽の湯010 


内湯だけど中庭を眺めながら入れるシルク風呂や炭酸泉もあり、身体の芯からあたたまりますし用途や気温によって変えて色々楽しめます。


雅楽の湯06 


源泉46度かけ流しのあつ湯まで湯温の幅があるので熱い湯が好みの方でも気にいった温度の湯につかることが可能。


雅楽の湯05 


繰り返しますが私が行った時には空いており好印象でそれぞれのお風呂を堪能できましたがこれが芋洗の混み混みだと印象最悪でしょう。

やはり平日の夜辺りに行くのが最適化かと。
できれば平日にけもフレの東武動物公園を堪能して、夕方から雅歌の湯に行くのがベストかなと思います。


あとこの施設にはバイキングレストラン・「ビュッフェレストラン irodori」があります。
90分の時間制限でドリンクバー付きで様々なおかず、天ぷらやそば、デザートなど食べ放題ですが種類も沢山あり美味しいです。


雅楽の湯07 


つけ肉うどんや十割そばのお蕎麦 2種類のカレーやカボチャプリンなどその美味しさに感心しました。
特にカレーは甘くも辛くもなくそれでいてなんかフルーティで家庭のカレーを更に洗練したものという印象でレシピを知りたい(^^)。


雅楽の湯08 


個人的には大満足でシャトルバスで駅まで送ってもらい上機嫌で帰宅しました。








スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿