朝6時から入浴可能 蒲田 幸の湯

東京都大田区蒲田周辺というのは銭湯が多く、黒湯の温泉銭湯が都内でももっとも多く見られるエリア。
ゆえにこの周辺に住んでいればいつでも温泉に入れると言うことになりますが、蒲田というと温泉は真っ黒という黒湯というイメージですが、蒲田周辺でも黒湯でない温泉銭湯の店もいくつかあります。
今回紹介する「幸の湯」さんも真っ黒ではありません(´・ω・`)。

幸の湯1

ここ幸の湯さんの特長は早朝の朝6時から営業を開始すること。
その代わり11時から14時まで昼休みで、14時から23時まで営業と変則営業です。
例えば朝の国際便で羽田に帰ってきたとしても朝1番で温泉に入れます。
朝から温泉に入れるのはとても嬉しいですね(^^)

場所は蒲田と言うよりか京急糀谷駅の方が近く商店街を抜け徒歩5分ほどで到着できます。
蒲田から歩くと約15分くらいでしょうか?
銭湯そのものはマンションと並列されているタイプのマンション銭湯で昨今都内でよく見られるタイプ。

入りますと自販機で450円を払い入浴です。
脱衣所は狭いですね。それと地元民で結構込んでいます。
入ると真ん中に浴槽が並び、右側に温泉、左側のドアを開けると露天風呂。
階段があり階段を上がっていくとサウナと水風呂というレイアウト。

内湯の天然温泉は前述の通り真っ黒ではなく薄い茶褐色でかすかに色がついているかなぁと言う程度。
ヌルヌル感はなく重油クサイ匂いもせずさらっとしていますが湯治が出来るほどのパワーはありません。
そんなに重くなくライトな感じでガッツーンというのでなくさらっとしているタイプがお好みなら良い感じ。
蒲田駅周辺にある「湯シティさん」ほどのパワーは感じず蒲田周辺の温泉でも泉質はそれぞれ異なっているのはオモシロイですね。


幸の湯露天


で左側のドアを開けると露天風呂。
しかし露天の周りを竹とコンクリートが覆っていて空が見えるわけではありません。
開放感は今一歩という感じですが、冬は温度が冷たいので出たり入ったりする分には良い感じなのと外気に触れるというのはテンションが上がります。
注意書きがあり「露天で話をすると外にただ漏れなので控えるように」とのこと。
まあマンション銭湯ですからよく声が響くのでしょうね。

しかしながら朝6時からやっているというのは魅力的
都内で朝から露天というのはやはり格別。最高の贅沢の一つではないでしょうか?
一般に銭湯は午後3時くらいからの営業の所が多く、ここは羽田空港に近いことなどがポイントですね。
出張帰りにサクッと温泉みたいなことが可能です。
都内で朝早く温泉に入りたくなったらここでしょう( ゚σω゚)!


リンガーハット


風呂上がりのラーメンはチェーン店ですがちゃんぽんのリンガーハット
麺大盛りでも値段が一緒なのはありがたいですね。
風呂上がりのチャンポンは体に染みてうまっかたデス。




===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
===================================================================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんばんは!

大田区の温泉銭湯シリーズですね!
私も大田区の温泉銭湯は大好きであちこち行ってます(^^♪

どこも個性的なところばかりですが、その中でも、サウナ大好きの私は、蒲田温泉、久ヶ原湯、照の湯あたりが3本指じゃないかと、ひそかに・・・(^^ゞ
それに、正確には温泉じゃないですが、草津湯もかなり高いレベルでした。

こんなすばらしい温泉銭湯が無くなったりしないよう、これからもせっせと入りに行きたいと思います♪

コメントありがとうございます

りゆうさん こんにちは(・∀・)/

そうです。大田区は温泉銭湯が非常に多くかつ個性的な銭湯が揃っているのでまだ取り上げていない場所は多くあるのです。

蒲田温泉に関しては黒湯の湯船が小さいので取り上げようかどうしようか迷っていた所。
川崎よりの六郷温泉とかも含めて1回総集編みたいなものもかければと思っています。
これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿