ガルパン 大洗 潮騒の湯 その3 ガルパンかくれんぼと茨城弁


大洗神社を後にしてガルパン「かくれぼ」に行きます。
この企画を聞いた時私が水戸に駐在していた頃を思い出してしまいました。
私のような県外から来た人間にとって「茨城弁」は非常に早口でたたきつけるような言葉であり、一聞すると「怒っている」ように聞こえます。

ダージリン 肴屋1

よって赴任してきた当初は「何怒っているのだろう?何か気に障ることを言ってしまったかな?」とよく思ったものです。
でもそれは誤解で実は怒ってなくても平常運転で男女ともそう言う喋り方をするのが茨城弁。
これが水戸市民が鰹と納豆をやたらと食べることと並んで水戸赴任中特に印象深く残っています。

魚忠1

20年ほど前、赴任中は休日中に当時では先進的であったフルタイム4WDファミリアに乗ってのドライブでまさに茨城中を走り回り砂浜にも車を入れていました。
水戸から高萩に女の子を迎えに行って高萩に送り届けるデートをすると1日の走行距離が300キロを超えていたような記憶があります。
車中から「空き缶をかっぽらないで!」という標語が出てきた時の驚き。ううう、わっかんねーよー(;´Д`)
これ「空き缶を捨てないで」という意味です。

左右衛門左

通常港町というのは言葉は荒く、そこに茨城の港町大洗で数々のイベントって事で県外から来る人が茨城弁のシャワーを浴びて「何怒ってんの?」って感じないかどうか懸念していました。
大洗には20年くらい行ってなかったので大洗に人達が話す茨城弁というのはもう記憶にありません。
しかし、今年の2月くらいに行って感じたことは大洗町の方達が話す茨城弁は「当たりが柔らかい」こと。

西住殿1

これが川一つ那珂川を超えて隣町の阿字ヶ浦に行くとあくまでも私見ですが「当たり」がきつくなります。
茨城は勝田や日立、高萩のような県北に行くほどバリバリ茨城弁になっていくのですが、大洗は今年行って気づいたことですが「当たり」がきつくない。
それこそ茨城中を走り回って感じた茨城弁のきつさが大洗はマイルドに感じるのです。
もちろんそう思っているのは私だけかもしれませんが・・・・

華さん

私個人が大洗商店街の人達とかくれんぼを通してお話しして感じた大洗町の人達の話す言葉や態度仕草の物腰が柔らかい優しい。
「かくれんぼ」という企画を立てた時点で、全国から聖地巡礼に来るので「言葉使い」とか「接し方」に注意するようなみたいな話は有ったと思います。
しかし、大洗町の1人1人いろんな方達とお話をさせて頂いて感じたのはホスピタリティが強いというか旅人に「楽しんでもらいたい」というのが何処にでも感じられるんです。

坂口桂利奈1

バックグラウンドに元々が観光地であり観光業で生計を立てていること、3.11の津波の被害で大変な思いをしたこともあるとは思いますが、私は大洗町の方達の「気質」だと感じています。
「ガルパンかくれんぼ」という企画は大成功だと思いますがこれは大洗町だから成功したのではないでしょうか?
大洗とガルパンのコラボは色んな奇蹟が1つ1つ結びついて出来ていて、他の地域が安易にこれを真似ようとしても駄目なんじゃないかと思うようになりました。

カチューシャ

何より真剣度が違う。
街の店舗それぞれが様々な工夫を凝らし店同士やファンとの情報交換を促していったという面や次々にファンが喜びそうな企画を考えそれを次々実行していったところも凄い。

花や


そうおかしくなるくらい公共の交通機関である鹿島臨海鉄道、茨木交通、大洗町役場みたいなところまでノリノリでバカ正直で真剣なこと。

ダージリン肴屋2

そういう姿勢は必ず訪れた人間に伝わります。
大洗だからこそ成功したと・・・・隣の阿字ヶ浦ががルパンの舞台ではコラボ企画はここまで成功していなかったのでないか?
なので是非ともこの夏大洗にε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!で感じていただければと思います。

大野あや1



かくれんぼでは色んな所にったのですが紙面の都合もあるので特に印象深かったのを書きます。
アリクイさんチーム、ももがーのパネルがあるウスヤ精肉店。

ももんが1

奥様と話をしたんですが、自分がガルパンをきっかけに20年ぶりくらいに大洗に来たとの話をして盛り上がりました。
聖地巡礼者と接客するのが楽しくてイベントの時など家族総出で朝3時くらいから準備しても串カツが間に合わないくらい忙しいと笑っていました。
肉切ってる暇がないくらいとか・・・

ウスヤ肉店

作中のワンシーンでアリクイさんチームが串カツを食べていたので、それにちなんでの事なんですが串カツ300円ではなく200円にしたのが商売的にも成功だったとお話されていたのが印象的でした。

ウスヤあげ串

300円だと「ちょっと高いな」お客さんが考えてしまうかもしれない。でも商売気を出さず200円ならお客さんの「ちょっと食べていこうかな」と思ってくれるし喜んでくれるのではと家族会議で息子さんが主張し結果200円にしたとか・・・
ここの串カツがサクサク美味しく200円と財布に優しいので皆さんもぜひお試しあれ( ^ω^)_凵 。


秋山殿1

あとは秋山殿が看板の手作り飴とカルメ焼きが評判のお店・年宝菓子店。
あのNHKでも紹介された「大洗女子学園増加装飴」が販売されています。
ここでも対応してくれたのが奥様で「大洗の校章マークの飴の型は金属なのですか?」と質問したところ型を見せてくれました。

年宝菓子店2

店主は飴細工のプロで、全国菓子博で優秀賞を取るほどの実力者。
右上が型、そしてそばにある戦車は全て自作! 工エエェェ(´д`)ェェエエ工。まじっすか(・□・;)
さらにびっくりするのは上に飾って荷台の模型。

年宝菓子店1

これ全部自作とか・・・
嘘だろ。(゚Д゚)ハンパネー!!! 失礼ながら港町の田舎町の古い飴屋さんがさらっと涼しい顔でこれだけのモノを作れる職人がいるとか。
日本の職人て凄いよな。Σ(´∀`;)
「恐ろしい程精巧で凄いです。これは」と言うと奥様は笑いながら本人は今いないんだけどねー。
ケラケラ笑いながらノリノリでやっとったわーみたいなこと言ってました。

オレンジペコ


最後にお食事に向かったまさにリニュアールしたばかりの肴屋隠居。
2月に宿泊した肴屋本店との関係とか聞きたくてここで昼食をいただきました。
6月22日のイベントの際にはふぐ天丼840円で出したところですね。
私が訪れたのは6月初旬。
店の前にはみほのお姉さん黒森峰の西住まほが看板です。

西住まほ

私は西住姉妹の大ファン。
みほも好きですが、物語上でもちょくちょく妹思いの所が出ていた「まほ」も大好きです(。-∀-)
西住流の後継者、看板を背負っているからあのような態度になってしまうわけで実はとてもいいおねいちゃんだと思うわけです。
食事はここでと決めていました。頼んだのは天丼。

肴屋隠居天丼

もうね、量とかがやばいわけです。穴子がデカイ!
お腹いっぱい。で、接客してくれたおねえさんがノリのいい人で肴屋本家との関係を聞くと「遠い親戚とか。今もすごく仲良し」とのこと。
新装オープンになって気持ちよくお食事も美味しいので肴屋隠居さんお勧めです( ̄ー+ ̄)キラリ

肴屋隠居1

そんなこんなでガルパン隠れんぼ楽しめます。
最後に見つけるのが最難関と言われる1年生チーム丸山紗希ちゃんがいる大勘荘。
もっと海沿いにあるところを判らずぐるぐる回っていたら近所の人に声かけられて「この娘の看板の店探してるんですけど」というと「ああ、大勘荘だね。もっと海よりだよ。どこから来たの?楽しんでいってね。声かけたら看板出してくれるから」と答えられました。
おそらく私のように周辺分からずウロウロしてるのが多いんでしょうね。

丸山紗希1

その時言われた「楽しんでいってね」という言葉がまだ頭の中に残っています。
ここ大洗には演者の方もたくさん来ているみたいでいろんなところに足跡、サインなどがありました。

秋奈サイン

ノート書き込み秋山殿

多田野このみサイン


7月13日には大洗の海開き。
今非常に暑いです。大洗の街を歩き回れば汗かきます。

大洗海開き


汗をかいたらお風呂、そいて温泉ということでよいよ次回このプログの本丸「潮騒の湯・西住流セットを味合う」です。
私温泉にはたいへん五月蝿いので泉質管理等も含め、もしダメならとハッキリ書くつもりです( ̄ー+ ̄)キラリ。
そして潮騒の湯はどうだったかというと・・・・次回へ。





 ====================================================================
  じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
 ====================================================================





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿