埼玉シリーズその1 癒し系の施設 真名井の湯


今年の夏は暑いですねぇ・・・・
いや部屋にいてもエアコンはもったいないとか言ってると熱中症になりそうな洒落にならない暑さで,暑い暑いとぼやきながらふと見た部屋の温度計が35度を超えていたことが何度かあり、暑さに対する感覚が麻痺しているなぁと思ったことが何度もありました。

2013年8月11日は高知県四万十市で40度を超えましたが、それまで最高気温の記録を持っていたのは「埼玉県」の熊谷市でした。

その埼玉ですが、秩父が舞台となった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の映画が8月31日公開されます。
24日に秩父でイベントが開催されるようです。






秩父の温泉施設はおいおい取り上げるとして、これから何回かは埼玉シリーズと言うことで埼玉の温泉施設を取り上げようかと思います。


トップバッターは埼玉県ふじみ野市にある真名井の湯・大井店です。
場所は東武東上線ふじみ野駅から徒歩15分弱、東京方面からだと車なら関越自動車道所沢インターか池袋から国道254号から来ると便利です。
住宅街というか畑のど真ん中にいきなり温泉施設が現れます。

真名井1

施設が大通りに面していないので細い路地を曲がって入っていくので、ホントにこんな所にあるんかいなという場所にあります。
周りも静かでスーパー銭湯の部類に入ると思うのですが、建物もスーパー銭湯にありがちなハッタリ効いたものではなく質素というか落ち着いている感じです。

何と言ってもはじめていく時には「(´Д`;)、エエっこんなところにあるの?」という不安感が溜まりません。
近くにはイオンモール映画館やなどもあり、ちょっとしたデートやファミリー日帰り旅行にもなるでしょう。

真名井2

温泉施設の駐車場は小さめで休日にはすぐ満車になりそう。
料金は平日は大人650円土日祝日は大人750円、夜10時以降(営業終了は24時)はナイトキャンペーンで500円というのが良心的。

設備は充実していてサウナや岩風呂、檜風呂、壺湯、打たせ湯と寝湯・露天もある天然温泉で、泉質はやや薄茶色でモール臭が若干あるがほぼ無臭で入浴後はツルツル感を感じるいいお湯です。
湯治に使えるレベルの泉質ではありませんが、入浴後に満足感、精神的に満たされるのがこの施設の最大のポイントでしょう。

真名井4

何と言っても露天周りの作りの感じがよく広くはないのですが気分的に開放感がありスーパー銭湯では珍しい「癒し系」。
都心にありながら温泉地に来たというのが味わえる数少ない施設だと思います。

真名井の湯(まないのゆ)は読みにくく覚えずらいので「あの日行った温泉施設の名前を僕たちはまだ言えない」ということになりかねません(^0^;)。
ちなみに私は3回以上行っているのですが今だに「しんないのゆ」と言ってしまうことがよくあります(´・ω・`)

私はスーパー銭湯という施設はゆっくり出来ないのであまり好きではないのですが、ここは気分的に満たされていい感じですね。
休日は込むようなのでできれば平日に訪れるのをお勧めします。
仕事帰りに行ければ最高ですね(^^)。

真名井5

ハズレが多い埼玉のスーパー銭湯ですが、じつはこの周辺はアタリが多くもう一件とりあげたい施設があります
それは次回に・・・




===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
===================================================================================




スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿