伊勢神宮のお参りと「なばなの里」のイルミネーション 里の湯(三重県) その2



さて、関東圏の方にはなじみのない「なばなの里」ウィンターイルミネーション 「冬華の競演」ですが、中京圏のリア充のカップルだったらまず知らない人はいないほど定番の冬期定番のデートスポットです。

桑名駅


基本情報として「なばなの里」は「長島スパーランド」などから独立した施設で、普段は1500円、冬のイルミネーションの時は2000円で、中の施設で利用できるクーポン券がいずれも1000円分ついてきます。

注意点として冬季限定(通常11月から3月いっぱい)であり5月現在は開催しておりません。
毎年開催しているので今年の11月以降に訪れる方は参考にしていただければと思います。

注: 私が訪れたのは消費税5%の時でしたので、その時の値段を記載しております。





関東圏の方にはまるでなじみがない施設なのでもう1回長島温泉との関係をまとめますと

なばなの里は「長島温泉 湯あみの島」と同じ長島観光開発が運営している東海地区最大級の花畑がメインの施設で、中世ヨーロッパのような空間に温泉をはじめパン&ケーキ工房や地ビール園やレストラン、ベゴニアガーデンなどが点在する複合テーマパークです。
今年の光のイルミネーションは世界遺産の富士山と大自然を 最新鋭のLED技術で再現しています。


なばな13

公式によると
富士山頂と太陽が重なる「ダイヤモンド富士」からスタートで展開される壮大なイルミをはじめ、黄色とオレンジ色のLED電球70万球を使用して色づくもみじを再現したエリアも初登場。さらに、光のトンネル“華回廊”、光のアーチ&光の雲海、チャペル前のツインツリー、水上イルミネーション“光の大河”など見どころ盛りだくさん。

なばな11

中部地方出身の行った人に聞くと誰もが「行ってよかった」「一見の価値あり」「あのすばらしさは言葉にできない」等誰に聞いても大絶賛!
東京に住んでいる私は話を聞くばかりで1度は行ってみたいと思っておりました。

みかこし(小松未可子)のラジオを聞いていたら、正月は家族となばなの里に行って館内の温泉施設にも入ったとか話をしていて、なばなの里の中には「里の湯」という温泉施設があり、入浴できるんかい!とラジオで知りました。
「これは行くしかない!」ということで、伊勢神宮にお参りとセットで旅行の計画を立てたのが今回の旅行です。

週末は長島周辺の道路は大渋滞で身動きとれずということなので平日に中部国際空港セントレア→桑名、桑名からナガシマ、伊勢神宮、なばなの里への旅2泊3日の予定でこれまで紹介してきたワケです。
なばなの里は名古屋の名鉄バスセンターからも直通バス(850円)が出ていますが、今回は桑名に宿泊しているので桑名から出発。


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


通常は桑名駅からバスが出ているのですが、ウィンターイルミネーションの期間中は隣の近鉄・長島駅から直通バス(200円)が出ています。
桑名から長島に移動し、バスでなばなの里へ。

前述しましたが、なばなの里は入場料2000円ですが、1000円分の金券がついて中の飲食施設で使うことができます。
温泉施設の里の湯は別料金で1500円なのですが、金券1000円使うと500円で「里の湯」に入ることが出来きるのでお得。

私はまだ明るい夕方のうちに施設に入り、まず最初に里の湯に入ったのですがまずはウィンターイルミネーションの記事から入り温泉の紹介となります。

とにかくデカイです。
館内にレストランもたくさんあり、広大な施設は光に満たされ幻想的な雰囲気に満ちており、ついつい写真をたくさん撮ってしまうほど風景が美しいです。


なばな4

なばな15

なばな12


四季折々の花がたっくさん咲いており、カップルだけでなく家族連れもたくさん。
敷地がとても広く、子どもさん連れにも最適でいい思い出になると思います。
一人で来たのは温泉目的のオイラぐらいなモンです(´・ω・`)

なばな14


おすすめは平日夕方5時ころからの訪問で、だんだんうす暗くなる中なばなの里内を歩くこと。
とにかく来場者を飽きさせない工夫に富んでおり、種類を替えて次から次へと魅せる趣向はすばらしい。

なばな3


人は多くてバタバタしますが混んでいても出かける価値がありました。
ベゴニアガーデンも見事の一言! あれほど大きなベゴニアの花を見たのは初めてです。


イルミネーションは言葉にできないほど本当にすばらしいです! とくにすばらしかったのはライトに照らされた河津桜。
光のトンネルにしろ、富士山にしろ、細部まで凝っており、とても綺麗でした。


ウインターイルミネーションは寒い季節ですが、いつまででも眺めていたいと誰もが思うでしょう。
特にメイン会場は圧巻!

今年は富士山の四季でしたが、ダイヤモンド富士に始まり、虹あり、夕暮れまで本当にスケールが大きく感動ものです。
youtubeにある動画をここに張っておきます。



なばなの里、これこそ「百聞は一見に如かず」ですね。
時間が許せばもっとゆっくり歩きたかったです。



次はメインの「里の湯」の紹介です。


なばな5



===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!  
===================================================================================


高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿