手軽に日常の中に非日常を くりひら温泉 小田急多摩線・栗原


7月なのにまだまだ梅雨だなぁと思いいつつ超巨大な台風が来たりと天候が安定しませんが暑ければひとっ風呂行きたい季節になりましたね。

私はいわゆるスーパー銭湯より温泉銭湯の方が好きなのですが、スーパー銭湯と言っても雰囲気がいいものは別腹です(#^.^#)
前回紹介したゆかりの里もそうですが、今回はチェーン店になりますが小田急線・栗平にある野天湯本愉快爽快くりひらをご紹介。


高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL


栗平という駅名、なかなか聞き馴染みのない方も多いと思いますが、小田急線で新百合ヶ丘から多摩センターへと枝分かれする支線小田急多摩線にあります。

私は冬と秋、そしてこの7月と3回ほど訪れたことがありますが、台風8号が去った後に温泉に来たくここへ。
新宿からは唐木田行き、東京メトロ千代田線を使っている方は唐木田への直通のを乗れば意外とすぐに着きます。
駅を降りると山を切り開いたような新興住宅地でひたすら降りて大通りを道沿いに歩いて行くと約10分ほどで到着。


くりひら3


全面焦げ茶色の空間に所々オレンジのスポットライトが照らす空間でなかなかにオサレな雰囲気。
靴を預け券売機に赴くと雰囲気よく自動販売機で平日830円(休日980円)11日と16日は「(・∀・)イイ!!風呂の日」で630円なのはお得。


くりひら6


さて館内は結構広いものの、浴室の洗い場は意外と小さく「えっ、これだけ?」と第一の感想。
洗い場には塩がおいてありこれを使用すればツルツルにこの点は○。


くりひら8


くりひら4


露天はかなり充実してます。
大きな岩風呂が2つあり、1つは熱め、もう1つはぬるめ。お一人様用の信楽壺湯も4つあり温めで長時間入浴できます。
この壺湯が大人気で常に満車。

湯温はぬる湯と同程度で、縦長で体が手足を出すとピッタリと収まり、空を見ながらダラーと丁度良さ加減です。
熱めのほうは本当に熱く40度こえで冬にくると暖まります。

湯は典型的、真っ黒の黒湯。
肌がツルツルになる重曹泉で、施設内では湯治のことが触れられていますが、残念ながら湯治に使えるほどのパワーは感じられず。
ただここも雰囲気がよく、7月に訪れたときには露天に風鈴が鳴っていてとてもいい感じ。


くりひら5


小田急沿線の人で箱根まではちょっとでも雰囲気だけは温泉を味わいたいという人にピッタリで施設の見た目もすごく綺麗で、 日常の中に非日常さを感じたい方におすすめ。

ここの黒湯がなかなかに濃くそれでいて重油臭いにおいもせず意外とサラっとしていて、肌はツルツルになるライトな感覚が万人向け。

しゃむに角濃い力強い温泉を求める方には物足りないかもしれませんが、適度に濃い黒湯をゆっくり長く楽しみたい人向きで1日いたらいいリフレッシュに。

食堂や休憩所もいい感じでここでカツ丼をいただきました。
カツの肉が厚くなかなかの食べ答えがあります。
ごちそうさまでした、

くりひら7



===================================================================================
  一人旅歓迎の宿(じゃらん)   じゃらんなら国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!  
===================================================================================


高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿