いなりこんこん、恋いろは 伏見稲荷  鞍馬温泉その1


いやはや台風が今年はよく来ますね。
台風去った後はからっ晴れで思わず温泉に行きたくなりますよね。

というわけで神戸・大阪・京都と関西遠征してきました。
で、いきなりなんですが・・・今回からしばらくは兵庫、大阪、京都の関西シリーズです。

さて、今回の旅ですがいろいろ検討した結果じゃらんJALパックで行くことにしました。
理由は新幹線で行って宿を取るより安いこと、羽田ー伊丹(大阪)空港は移動時間がすくなく効率的に動けることからです。


伏見稲荷11


なんでも新幹線がいいと思うのは盲点で大阪の梅田あたりに宿を取るのなら伊丹空港からモノレール、阪急と乗り継ぎ梅田への移動時間は30分のかからず大阪までの飛行時間は1時間弱。
梅田に宿を取ればJR,阪急や京阪電車で神戸、京都の移動も楽なことも大きいですね。


伏見稲荷12


往き帰りで羽田空港から自宅までバスで帰れるのなら混み合っている駅のホームを登り降りたりすることなく非常に楽。
私の場合田園都市線で二子玉川から大井町、大井町から京急のバスで羽田空港へ行きます。
JR、京急の品川駅で混雑時階段上り下りするのがイヤなんです。


スタイルはいつも通りで、聖地巡礼をした後温泉に入ります(^^)
まずは京都の京阪電鉄で動ける範囲で「いなりこんこん、恋いろは」の伏見稲荷、「たまこまーけっと」の出町柳の枡形商店街、物語シリーズ・セカンドシーズンで登場する貴船神社を紹介した後、近くにある鞍馬温泉のレポートなります。

鞍馬温泉は2015年から始まる「神様はじめました○」の鞍馬編に出てきたら取り上げようと温めていたのですが、今回はどうやら出雲編や過去編が中心となるようで鞍馬編がないようなので今回紹介することにしました。


梅田から京阪沿線の聖地巡礼にあたり、京阪・叡山電車の1日乗り降り自由の「鞍馬・貴船1dayチケット」1600円を淀屋橋で購入。
京阪沿線で伏見稲荷、出町柳、修学院、鞍馬、貴船など乗り降り可能で鞍馬温泉もこの沿線。

いなりこんこん、恋いろは、たまこまーけっと、けいおん!、京騒戯画、有頂天家族、物語シリーズ等の舞台を巡ることが出来ます。
今回取り上げるのはいなり「こんこん、恋いろは」です。





梅田から地下鉄御堂筋線で淀屋橋まで行き、1dayチケットを購入、京阪電鉄にて伏見稲荷を目指します。
梅田を出て約1時間で伏見稲荷に到着。


伏見稲荷5


伏見稲荷はトリップアドバイザー(世界最大の旅行口コミサイト)で外国人に人気の観光スポット 2014”国内で第1位に選ばれたこともあるのですが、とくかく外国人が多いです。

「伏見稲荷大社」は全国にある稲荷神社の総本宮で鳥居がいっぱいあることで有名な神社。
ここを舞台としているのが2013年1月から放映された「いなりこんこん、恋いろは」の聖地。
このアニメは、アニメ好きでなくても楽しめる内容で、子供にも安心して見せることができるおすすめアニメです。


いなり1


伏見稲荷10


京阪伏見稲荷駅から歩いて数分でつきますが、もう「いなりこんこん、恋いろは」の世界そのまんま。
EDのクレジットを見ると伏見稲荷大社も協力していているのがわかりますし、大社の楼門前にはアニメの中で登場する「うかさま」のパネルが設置されていたそうですが、残念ながら私が行った日には発見出来ませんでした(´・ω・`)


いなり5


1万本とも言われる(人がくぐれるのは5千本とか)鳥居立っていてそれをくぐりながら歩くのは非日常で幻想的です。


いなり3


伏見稲荷7


伏見稲荷大社は本殿の奥が山で、約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んでいて全部見て回ろうとすると2~3時間かかります。
ですが私は朝9時について頂上を目指しましたがたっぷり1時間半かかりました(´・ω・`)

伏見稲荷4


いやはや自分にこんな体力あったのかとあらためて思いましたよ。
かなり大変ですが、登ってよかったです。
絵馬がきつねになっていてそれぞれみんなの絵馬を見ているのも楽しい。


伏見稲荷3


いなり2


1話でいなりがうか様に墨染さんになりたいお願いして墨染さんに変身した時、お腹が空いたと見ていたそば屋さんが駅から伏見大社まで歩く途中にあります。


いなり4


伏見稲荷11


伏見稲荷は「本来の意味」での聖地巡礼であり、実に見所のある観光地です。
京都に行かれる際はぜひ行かれることをお勧めします。


伏見稲荷9


次回は「たまこまーけっと」の聖地・出町柳、枡形商店街です(´・ω・`)





===================================================================================




スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポサードリンク
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿