あんこう祭り2014 目の前が海  阿字ヶ浦温泉 その2 のぞみ



さて、大洗周辺にも温泉はあると言うことで今までいくつか紹介してきましたが本日は阿字ヶ浦の温泉・のぞみを紹介したいと思います。

阿字ヶ浦海岸ですが、「東洋のナポリ」と言われたことがあるそうで位置的に那珂川の上で茨城の海水浴に行くメジャー海岸の一つに数えられており、夏は栃木ナンバー、群馬ナンバーの車が列をなし滅茶苦茶混みます。


阿字ヶ浦8


私が水戸に住んでいた二十数年前はデートスポットと言えば大洗より阿字ヶ浦という印象でした。
基本阿字ヶ浦は車で行く所ですが、個人的には勝田から電車(ひたちなか海浜鉄道)でいくのがオススメです。


阿字ヶ浦5


単線で沿線に目立った建物はなく、無人の秘境駅ぽく周囲には一面の田園風景が広がっています。
那珂湊駅からは運がよければガルパンバスを見ることが出来ますよ。

勝田駅から運賃570円で約20分ほどで阿字ヶ浦駅に到着。
無人駅でこれはこれで趣があり、こういうのが好きな方にはたまらないでしょう。


阿字ヶ浦1


阿字ヶ浦駅から左の通り沿いにちょっとした秘境気分を味わいながら歩いて行くと磯の香りがして海に近いのだな実感。
5分ほどで阿字ヶ浦温泉・のぞみに到着しますが、バーンと出た外観はなんかお城みたいでラ○ホテルかと一瞬思ってしまいました。


阿字ヶ浦3


階段を登って受付にて平日料金900円を払い2階の更衣室へ。
この施設は海の目の前にあり夏とか海水浴客で激込みになると思われる割には更衣室が狭い、行くのは夏は避けた方がよく秋、冬がこの施設は楽しめそうです。


阿字ヶ浦2


内風呂、カランの数も少なくちょっとガッカリ。
休日は芋洗い状態になりそう。

阿字ヶ浦4


うーん、ちょっとハズレかな思いつつ体を洗って露天風呂へ。

ややややややっ、こ、これは・・・・・
これはいいです。GOODです。


大洗の潮騒の湯も海と目の前ですが目線が同じ位置なのに対して、ここは2階から海を見おろす位置にありこれはいい景色です。


お店のインフォメーションによると

”風水温泉「海モデル店」“のぞみ”は、設計の全てに風水術・波動術を織り込み、宇宙の大海原を危うく漂う“あなた”の小舟に、羅針盤(閃き)と、協力なエンジン(気)を与える、今までの温泉施設よりワンランク上のちょっと贅沢な21世紀未来温泉です。内風呂・露天空間に点在する全ての風呂は、全て無農薬天然自然石(波動石)を採用。化学製品は一際使用していません。

また、一つ一つの風呂が、体内環境(心臓・肝臓含む五臓等)に効果が出るよう、長年の試行錯誤から到達した、風水温泉ならではの技術を導入しています。露天風呂から海を眺められるスーパー銭湯は格別のひとときを過ごせます。”


屋上にある露天には所狭い場所に色々な浴槽が設置されており、露天風呂からは海を一望。
展望風呂は海岸が見える場所にぬる湯としてあり、海を見ながら温泉に入れますが正確には立たないと海は見えません(^0^;)
ですがお湯に浸かっていて立てば海がドッカーンというのは最高の贅沢(´・ω・`)


阿字ヶ浦7


ここもブリュンヒルデで聖地巡礼で紹介した東京深大寺の「湯守の里」と同じく風水温泉。

「露天風呂の四隅に、玄武(北・黒)・青龍(東・青)・朱雀(南・赤)・白虎(西・白)をかたどる石が配置され、それぞれの石の前で湯につかることで風水エネルギーを得、厄落としをする効果もあります。願望の内容により合う色があります。たとえば財運向上・貧乏回避を願うなら白い石のそばで湯につかってください。」とのこと。


阿字ヶ浦9


泉質は塩化物強塩泉で循環で加温しておりやや塩素臭がして当然ですがしょっぱいです。
掘ったら温泉が出ちゃった系のスーパー銭湯と言えますが、なんといってもロケーションが秀逸。

塩味と塩素臭味がする無色透明な温泉で海に近い所塩湯ですが、よく温まり露天で入ったり出たりしながら過ごすのは心と体両方疲れている方には最高の治療法ではないかと・・・
またリラックスルームもあり、静かに横になって休めますが休日は激混みだと思われるので平日に訪れたいですね。


阿字ヶ浦10


湯治に使えるほどパワーはありませんが、海を見ながら温泉に入ってゆったり過ごすというのは最高の癒しだと思います。

私は利用しませんでしたが評判のよい食事処もあるので、車で大洗に来たら阿字ヶ浦まで足を伸ばしてみませんか?



最後に水戸駅から高速バスに乗ろうと思ったらガルパンバス2号車が走っていたのでパチリ。
水戸市民も動じることも何の違和感もなく完全に街に溶け込んでいますね(^^)


阿字ヶ浦6


次回から関西の温泉銭湯編で阪神沿線を取り上げる予定です。






===================================================================================





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿