あんこう祭り2015 「薄い本」水戸は超絶進化都市になっていた その1(湯楽の里 日立店)


と言うわけで11月になりました。そうです!あんこう祭りの季節となりました!
当プログにおいて1番閲覧者が多い記事がこのあんこう祭り関連の記事ということで、今年も皆様も知りたいであろう「あんこう祭り2015のレポート」と水戸・大洗近郊でのお勧めの温泉施設を紹介します。

映画の公開1週間前に行われたいつも通りあんこう祭りのレポートのあとお風呂関連の記事スタイルになりますのでよろしくお願いします。





えええええ、ということで土曜日に水戸入り前日泊で朝大洗に向かうというパターンを今年も実行しました。
お得に行く大洗水戸の行き方等は過去の記事を参考いただくとして、私のプログでも再三注意喚起を促しましたがあんこう祭り前日の水戸大洗周辺の宿を取るのが去年よりさらに難しくなっています。


宿泊は少なくとも2週間前に押さえることと書きましたが、今年はもはや1ヶ月以上前に押さえないまず無理になりました。
来年2016年の状況は読めませんが、湯涌・花咲くいろはの「ぼんぼり祭り」の入りが全然減らないことことから考えてもあんこう祭りの混み具合が激減するとはとても考えられず前日入りする方は宿は10月初旬に押さえないと無理だと思っていただいてほぼ間違いないと思います。

本当に直前だと水戸・大洗周辺の宿が取れません(勝田当たりでもダメ)ので、地方から大洗に遠征前日入りする方はここに注意です。


映画公開前の地元とあって水戸駅の改札前もガルパン一色。
なかなか凄いことになっていました。

ビック水戸4


その水戸ですがちょっと気づかない間に「萌え」の超絶進化都市となりました。
その震源地はビックカメラ水戸店。
そう、「ビックビックビック ビックカメラ♪」のビックカメラです。

地方都市にヨドバシかビックがあるとある程度栄えているという目星になりますよね。
水戸にはビックカメラの支店があります。

で、まず水戸店のツィッターを見てください・・・・ これが公式(´・ω・`)。
もう一度繰り返しますがこれがビックカメラ水戸店の公式ツィッターです。


ビック水戸3


水戸店だけでなくいろんな店舗の公式も超絶進化・・・
現在水戸たん、柏たん、八王子たん、浜たん、相模たん、船たん、ビックロたん、本店たんの8人が擬人化。
近々大宮たんも加入予定とか。


ビック水戸2


個人的には本店たんの頭にのっている「いけふくろう」の帽子がじわじわきますねぇ(´・ω・`)


ビック水戸1


12月5日(土)、6日(日)ビックロ店頭にビックロたん登場だとか・・・・


あんこう042


黄門様もビックリカメラでいったい何があったのか? 
何がどうしてこうなったのか?は「ビックカメラ水戸店擬人化プロジェクト」を見てもらうとして・・・


あんこう043


店内に「薄い本」と称したPR紙を置いています。はい、公式自ら「薄い本」と言っています。
公式がですよ・・・

しかもこれが意外に出来がいい!


ビック水戸9


中身はビックカメラの各店舗が娘に擬人化していて、各店から遊びに来たビック娘達に水戸店の擬人化の水戸たんが水戸の観光スポットをアピールするという内容です。


ビック水戸10


ビックカメラ単独でやっているというわけではなくテナントに入っている水戸駅ビルにポスターが貼ってあるし、咳声のどの浅田飴、JTBのるるぶ、サンワサプライとか協賛企業を48社も集めていてなかなか熱いことになっています。


ビック水戸6


「ビック水戸店いったい何なの?」という感じで、なんというか地方の支店が協賛企業を集めて好き勝手に展開しているという「ゆるさ」がビックカメラのいいところ?
こういった展開はヨドバシやヤマダではまず考えられませんね。


ビック水戸5


この薄い本、大洗駅のインフォーメーションにも置かれていました。
前にも書いたのですが、私は過去に20年以上前になりますが水戸で仕事をしていたことがありその水戸の保守的体質には辟易していました。早口で何言ってるかわからないし・・・

前例のないことは前に進まない、根回しの順番を間違えると事の善し悪しは別にして、すねて妨害をはじめる老害がそこらこしらにいて毎日のように「ここにはヒャクショーしかいねぇ」と愚痴っていました。

ですのでガルパンであのお堅い茨城交通が2週間という信じられないスピードでラッピングバスを作ったとか言う話が今だに信じられないわけです。

ちょっと前なら公共の交通機関がアニメのラッピングバスを作るには社内の調整とか陸運局の届け出だとかあっちこっちで老害がストップをかけるであろうと予想されるのがこの変わりようが吃驚仰天なんです。

水戸の駅ビルのことをちょっと説明するともう1つ反対側の駅ビルのテナントに入っていたヤマダ電機は今年の夏に撤退しましたが、ビックカメラは生き残っています。

その生き残ったビックカメラ水戸店が単独で前代未聞の家電量販店・店舗の擬人化プロジェクトを推し進め協賛企業も集めてたという独自の動きをしていたという所が水戸も変わったなぁとしみじみ思います。


ビック水戸8


このような動きが出るのはやはり大洗でガルパンによるコラボが成功しそれがいろんな所に影響を出始めているからだと感じます。

あんこう祭りに毎年くるたびにいろいろな変化、動きがあってこういった所がオモシロイ。

あんこう祭りとは関係ないかもしれませんが、そのムーブメントがいろんな所に波及していると言うことを知ってもらいたくてビックのことを取り上げました。

次回、あんこう祭りの会場のレポートです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

オススメです(´・ω・`)

プロフィール

まつかぜ80

Author:まつかぜ80
関東が中心となりますが、私の独断と偏見でオススメの温泉銭湯や温泉をマッタリと紹介していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
旅行に行く前に
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めの宿